お料理 | 彼氏彼女†性同一性障害パートナーの観察日記†
2008-01-22 23:50:33

お料理

テーマ:私のこと

喧嘩したままブログが終わってました。

しばらく険悪なムードが続いてましたが、なんとか仲直りして一緒に週末を過ごすことができましたドキドキ



りょう君の家に泊まるときは、節約ということでお家でご飯を作ったりする。

外食してしまうこともあるけど汗

私は料理があんまり得意ではない。

下手なわけではないと思うんだけど、今まであまりしてこなかったのでレパートリーがかなり限られる。

りょう君に「何が食べたい?」と聞くことがある。

りょう君は決まって「何でもいいよ」と言う。

きっと、○○が食べたいって言っても作れないだろうと思われているに違いない。

りょう君が何を食べたいのか分からないけど、きっと作れないだろうと思うあせる

これでも、りょう君の家にお泊りするようになってから、少しは作れるようになってきたんだよ。

急には無理でも、少しずつ、ね(言い訳)。


そんなりょう君は私のコンソメスープが好きだと言ってくれる。

私もコンソメスープが好きだからよく作る。

コンソメ入れるだけの手抜きのようなのを好きだと言ってくれてありがとう目


一人暮らしの長いりょう君。

料理の苦手な私としては、りょう君は今まで彼女にどんなものを作ってもらっていたのかが気になるところです。

りょう君の元カノの一人は、私もよく知る人物。

一度私も手料理をご馳走になったことがあるけど、すごくおいしい。

うちの母より全然おいしくて、感動したのを覚えてる。

だから、とてもおいしい物を食べさせてもらっていたに違いないと思いきや、彼女の手料理はあまり食べたことがないらしい。

彼女の実家に行くことが多かったらしく、食べるのは彼女の母親の手料理だったらしい。

「じゃあ私の前に付き合っていた彼女は?」と聞く。

あんまり人を家に入れるのが好きじゃなかったらしく、前の彼女が泊まって手料理をとかはあまりなかったらしい。

彼女は実家暮らしだから、実家に行ってご飯をとか外出することが多かったみたいで外で食べるのが多かったって。

話は脱線して、「元カノさんは泊まらなかったの?」と聞いてみた。

全然ではなかったみたいだけど、あんまり泊まらなかったようだ。

りょう君は人と一緒だと眠れないらしい。

私は半分住み着いちゃってるじゃんと突っ込みをいれてみた。

「ほさちは慣れた」と言っていた。

私、3秒で寝るから、自分も寝なきゃと思うらしい。

ほさちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス