ホサンナストーリー 第四十一話 | HOSANNA BLOG

HOSANNA BLOG

姫路のアイリッシュパブ、スコティッシュパブ「ホサンナ」です!
姫路で1番たくさんおいしい生ビールが飲める店☆常時10種以上!
ウエディングパーティーや貸切も大歓迎です♪

第四十一話

 

ながらくストーリーの続きを書けずにいると、多くのお客様達から早く続きを書くようにと言われました。入ってきたばかりのアルバイトスタッフにまで。

まさかそんなに多くのお客様が続きを期待してくださっていたとは予想外で、台風接近の為、臨時休業で時間ができたので、筆不精の重い腰を上げて書いてみます。

 

1996年1月に店を始めてすぐに、バーテンダーとして修行をしていた時代のお客様達が大勢来ていただき、なんとかやっていけました。

始めはお酒と乾き物程度の品揃えだったのですが、私自身がお酒と食べ物のマリアージュが大好きで、というより、何か食べながらでないとお酒を飲めない人間なので、軽めの料理でも出そうと思い色々と考えて、とりあえず誰でも簡単に出来るペペロンチーノとドライカレーを始めました。

ペペロンチーノはお酒に合うように、ちょっとスパイスを足してつまみ風な味付けに。

ドライカレーは、当時辛いのが大好きで唐々鍋の30辛をたべたくらいだったので、辛さを10段階に選べるようにしました。

その二つの料理は予想外の反応を起こしてくれました。

なんせ11坪の狭い店で仕切りもない1畳ほどのスペースに家庭用のガスコンロを置いてある程度の厨房だったので、ペペロンチーノやドライカレーを作り始めると一瞬でにおいが店内に広がり、かおりにつられて、次々とオーダーが続きました。

瞬く間にその二つが人気商品になり、毎日深夜12時をまわった頃にはお客様達が「ペペロンチーノ3人前」とか言いながら入ってくるようになり、

「うちはショットバーですよ」と言ってシェーカーを振りながらフライパンも振っていました。

ドライカレーも辛さに挑戦したいお客様が増え、部下を連れてきて10辛を食べさせる儀式を始める人や、近所のスナックから持ち帰りの予約電話が入るようになりました。

 

もちろん一番の売りは大好きなスコッチのシングルモルトで、当時なかなか姫路では手に入らないようなスコッチを仕入れて200種類ほど揃えていました。

シングルモルトマニアのお客様達がマニアックなモルトをキープしてくれたのもあって、色んなモルトを味わいながらスコットランドの蒸溜所巡りの旅の話をつまみに楽しい時間を過ごしました。