ホサンナストーリー 第三十八話 | HOSANNA BLOG

HOSANNA BLOG

姫路のアイリッシュパブ、スコティッシュパブ「ホサンナ」です!
姫路で1番たくさんおいしい生ビールが飲める店☆常時10種以上!
ウエディングパーティーや貸切も大歓迎です♪


テーマ:

第三十八話

 

エルデベルグ平井という酒屋の社長に、家具屋さんと金物屋さんを紹介していただき、毎晩のように飲みながら朝まで構想を練っていました。
この家具屋さんは成井さんと言ってイギリスが大好きな洒落たおじさんで、金物屋の松尾さん、酒屋の平井さんという3人組でいつも悪巧み?をしている悪ガキのような3人でした。
ちょっと家具などの打ち合わせに行くと必ず2人も集まってきて朝まで話が終わらないのです。
話はほぼ脱線しっぱなしで、歴史から美術や車、食べ物、酒、あらゆる方向へ話が次々に広がり、肝心の打ち合わせは決まらずに朝を迎えることがほとんどでした。
私も、負けてなるものかと朝まで付き合い続けました。
その3人組の決まり文句が、「俺たちは山ほど色んな人の店を造ってきた、それで、山ほど潰してきた。」でした。
ちょっと不安になりながらもその経験を信じて色々とアドバイスをいただきました。

カウンターの椅子は肌触りが大切だと言って、皮革屋さんを紹介してくださり、皮を選んで椅子のシートを作ったり、その余った皮でメニューの台紙を作ったり、ドアに覗き窓を作ってそこのガラスに成井さんが天使の絵を描いてくださったり、本当に沢山こだわりのつまった店が出来ました。
本当にこの3人組には大変お世話になりました。
この3人組も酒屋の平井さんを残して成井氏、松尾氏は先に旅立ってしまわれました。
亡くなられるまで本当にhosannaを愛し続けてくださり感謝しています。
今の立町のhosannaの角に天使の絵が描いてありますが、これは成井氏が最初の店の覗き窓のガラスに描いてくださったものを写して描いた成井氏の形見です。
いつも成井さんと松尾さんが見守ってくださっている気がします。

HOSANNERSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。