平成30年度 宅建試験の予想合格ラインについて | 保坂つとむの宅建ブログ

平成30年度 宅建試験の予想合格ラインについて

宅建受験生のみなさま、お疲れ様でした~(*^▽^*)。

昨年の本試験当日の記事でも書きましたが、本当にいまの宅建試験で大事なのは…
スルーする能力
だと思います。

わけわからない選択肢があっても、「なんだこりゃ? 無視・無視」ってな感じで華麗にスルーしちゃって、冷静に考えれば、ありゃま・・・正解肢はめっちゃカンタンじゃんか。。。みたいな感じで正解を出す能力のことです。

このあたりは、これから速報として、正解肢のみを解説する“ワンポイント解説”を、当ブログで順次更新していきますので、ぜひ参考にしてください。


あと、当ブログでは毎年、本試験当日の解答一覧(各問題の正解番号)は、掲載していません。多数のスタッフで対応する大手予備校さんや出版社さんのスピードにはかなわないからです。というわけで、解答一覧は、大手予備校さんや出版社さんのホームページをご利用くださいませ(あいかわらずの他力本願で・・・スミマセン(笑))、


それでは、気になる合格ラインですが、たっけんコムでは…
37点
と予想致します(あくまでも予想です…汗)。

この予想がもし当たってしまうと(笑)、宅建試験の歴史上、合格ラインの過去最高点となるため、散々悩んだのですが、難易度的にみて、昨年の合格ライン(35点)より1点アップでは済まないのではないか…と考えて、このような予想となりました。

以上でございます。それでは、また明日~!(≧▽≦)!





今日も応援の“ポチッ”をお願いしま~す!
    ダウン

人気ブログランキングへ