意識をプラスに繋げる。 | 幸せ感じよう!hareta sora by保志乃詩青

幸せ感じよう!hareta sora by保志乃詩青

¨晴れた空を見上げて この地球(ホシ)の詩(ウタ)を¨
同じ時間を過ごすなら、楽しく嬉しく過ごそうじゃあないか♪


テーマ:
『積極的に生きている人は運が良く、消極的な人は弱いものです。この差はどこから来るかと言うと、その人の潜在意識の活用の仕方がプラスになっているかマイナスになっているかの差なのです。その限りにおいて全てはその人が望んだ通りに実現していると言えます』byマーフィー。

例えば嫌な出来事があったとします。
大抵は、「望んでいない」と思いますね。
こんなハズじゃなかった、こんな風にはなりたくなかったと。

ところが潜在意識(魂)としては、
「望んでいた」ということになるんです。
(現実化した時点でそうなりますね)

これはどういうことかというと、
意識を向けた方にエネルギーは注がれますので、
どうしてもその方向のものが、
引き寄せられて(現実化して)しまうんですね。

私はあまり「引き寄せ」に関して
盲信的に信じているわけではないんですが、
脳のカラクリとしては、凄く納得している部分です。




そこで今回は、
「意識をプラスに繋げる」のお話。

感覚的なお話でもあるので、
ちょっと連動するんですけれど、
(※エネルギーに関しては当ブロマガ「テンタオ」を参照下さい)


普段皆さんは、
自分がどこに意識を向けているか
意識することはあまりないのではないかと思います。

なにげに考えたり、思ったり、していますよね。
えぇ、私も普段はそんな感じで生きてます(笑

でもこの「どの方向に意識を向けるか」を
意識的にやってみると、
現実化されていくのを、実感していくんです。



例1)
凄く嫌なことがありました。
その嫌なことをずっと考えてしまいます。
「またあったらどうしよう」
「今度はもっと嫌なことが起きたらどうしよう」
ついつい考えてしまいますね。

でもここで、この思考に捉われていると、
その「嫌なこと」にエネルギーが注がれてしまうため、
また嫌なことが起きてしまうんです。

で、「ほらやっぱり嫌なことが起きた」
となってしまう。

これを何度か繰り返していくうちに、段々
「私は運が悪いんだ」
と思うようになっていってしまうんです。


例2)
凄くいいことがありました。
とっても嬉しいので、そのことをずっと考えています。
「あれ楽しかったなぁ♪嬉しいなぁ♪」
「もしかしたらまたこんないいことあったらどうしよう♪」

こういう思考で頭が埋め尽くされている時は、
その「いいこと」にエネルギーが注がれているため、
同じくいいことがやってきます。

ここで、「いいことが起きますように」と
意識していないこと(願わないこと)がポイント。
そうすると、
次にやってくる「いいこと」に偶然性が生まれ、
「嬉しさ倍増」という現象が起きますw

これが何回も続くと、
「私って運がいい!」と思えてきますね。
そう思えてくると、どんどん運がいいことが連鎖してきますよ♪


ちなみに脳の仕組みとしては、
「いいことが起きますように」という意識は、
「いいことがないこと」を前提に願うことが多いので、
その「いいことがない」にエネルギーが注がれやすく、
結果的に「いいことがない」を継続させます。

もしそう願うのであれば、
「いいことは必ずある」と強く信じた上で行うといいです。



ここでまとめ。

●強く意識を向けた方に、エネルギーは注がれる。
●より多くエネルギーを注いだ方向のものが、現実化しやすい。


簡単に言うなら、

嫌なことは考えず、
楽しいこと、嬉しかったことだけ
考える』

やりたくないこと、なりたくないことは考えず、
やりたいこと、なりたいことに意識を向け続ける』



人の意識は不安や恐怖に簡単に捉われてしまいます。
一度嫌なことがあると、
ついついずっとそのことを考えてしまいがち。

その「嫌なことを考えてしまう」ということにも意味があるので、
別にそれが「悪いこと」なわけじゃないんです。
自分が必要だから、魂が必要だとしているから、
考え続けてしまうんです。


でもね、もし意識的に思考を変えるのだとしたら…
どうせなら「いいこと」をずっと考えている方がいい。



それを実現させやすいのは、
「嬉しいことがあったら、素直に大げさなくらい喜ぶ」
ですね。
まぁ私見てればそれが凄くよく分かると思うんですけど(笑
いや、ほんとに嬉しいんだもんw




で、
人の幸せはできるだけ祝福してあげるといいです。

これも脳の仕組みの関係なんですけど、
「人の幸せを祝う」=「幸せはいいことだ」
とインプットされるんです。

人は誰しも「いいこと」を望むことが標準装備としてあるので、
(いいことがあったらいいな、って誰もが想うでしょ^^ それのことよんw)
必然的に「幸せ」が集まってくるんです。
(特殊なパターンを除く)


この時、
「どんな状態の幸せ」と限定しないこと。

人の価値観が千差万別なのと同じように、
人の幸せのカタチも千差万別です。
例えば「毎週遊びに出かけること」が幸せな人がいたり、
「毎週家で音楽を聞けること」が幸せな人がいるのと同じです。

そして、
「自分にとってどんな状態が幸せなのか」は、
潜在意識(魂)が自動的に選択してくれますので、
思考でそれを操縦しない方がベストな状態を作れます。




あなたはいつもどの方向に意識を向けていますか?
アタマの中で、いつもどんな絵を描いていますか?

あなたの脳内に思い描いたものが、現実化します。
もしも現実化してほしくないことがあるのなら、
それを脳内に入れない、考えない方法もあります。

あなたはいつでも、
「何を考え、何を想うのか」を選べます。
「何を現実化させるのか」を選べるのです。


あなたが本当に望むものに、意識を向けてみましょう。
よき方向に強く意識を向けたなら、
きっとそれは、現実化していきますよ。




『「私は絶対幸せになる」と信じることが、
あなたを本当に幸せにしてくれます』


この辺りの仕組みを認識した上で、
「自分の見るもの、聞くもの、受け入れるもの」を
自分で選んでいくと、
自分の未来も状態も変えられることに、気付くかもしれません。

「不快なものは見ない・聞かない・受け入れない」
これは、自分を護るためにも大事なことだと思います。




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

この後、この続きの記事をブロマガでUPします。

【天地解明TAO<ブロマガ>】
 
※当ブログに書き綴ってきたことを、
より深く掘り下げて書いています。
http://tentao.jp/ 

ブロマガではここのところずっと
感覚的なお話書いてますが、
自分の感覚に自信のない方、確認したい方には、
とても参考になるお話ではないかと思っています。

自分の霊的感覚に不安を持ったままでいるよりも、
きちんと確認し、自覚された方が、
状況改善の道は開きます
し、
安定させるのも容易になるかと思います。

誰かに「この感覚は何の感覚ですか?」と聞くより、
自分でしっかりと認識し、
自分自身で「これはこの感覚だ」と感じていくことが、
重要ではないかと、私は考えています。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

どうしても自分の感覚が分からない方は、
当店で感覚的なお話をさせて頂くことが可能です。
電話セッションですと、
直接ダイレクトにお互い感じることができますので、
霊的感覚に対する不安を解消しやすいと好評です。

ご予約の空き状況につきましては
当店にお問い合わせ下さい。
(今のところ9/7までは埋まっています)

保志乃詩青 オリジナルサイト
hoshi no uta ~地球(ホシ)のうた~
http://uta3.cart.fc2.com/
お問い合わせ 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




保志乃 詩青(utao)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス