馬の学校 活動報告

馬の学校 活動報告

馬の学校で行ったプログラムの報告です

馬との出逢いを通して、子どもたちの成長を支援します


馬の学校~馬は先生、馬場は教室~

馬の学校 活動報告-バナー

馬とのかかわりを体験することによって、

子どもたちは馬から多くのことを学びます


馬の学校 活動報告-HPtop


テーマ:

馬とのふれあいプログラム in 愛知県森林公園の参加者を募集中です。

 

日 程:9月17日(月・祝) 10時~12時30分    

 

対 象:3歳~中学3年生(定員6名)

 

内 容:ブラシがけ、馬とお散歩、乗馬(ポニー)、工作、

     馬小屋掃除、エサづくり、にんじんあげ

 

参加費:1人¥6,000(乗馬料金・指導料・保険料を含む)

 

服 装:運動できる服装・長ズボン・スニーカー・小雨決行のため、雨天時はカッパ

 

持ち物:にんじん(1~2本・1本を縦に4~6等分に切ってスティック状に)
     お子様の自転車用ヘルメット(お持ちであれば)

 

*申し込み締切 9月10日(月)

 

 

愛知県森林公園の運動公園内にある乗馬施設で行います。(野球場の隣にあります)

ポニーを使用しますが、中学3年生まで参加可能です。

一人一人のやってみたいことを大切にしながら進めていきます。

 

ブラシがけでは大きな馬にも挑戦したり、乗馬する馬場まで馬とお散歩もできます。

馬小屋の掃除のあとには、馬たちのお昼ご飯を作ってあげましょう♪

 

*愛知県森林公園・乗馬施設のHPはこちら

*今年3月の活動報告はこちら

 

 

にんじんをあげて「よろしくね♪」

 

お母さんも一緒にブラシがけ

 

みんなで馬を馬場まで連れていきます

 

上手に乗れたよ

 

輪投げにも挑戦!

 

みんなで力を合わせて馬小屋の掃除

 

馬の絵に色を塗りました


テーマ:

8月3日~6日、小須田牧場での「ミルキーと友達になろう!」は、のべ23名の参加があり、

無事に終えることができました。




今年の猛暑は清里も例外でなく、昼間はかなり暑く(といっても名古屋よりはるかに涼しいですが)
水分補給しながらのプログラムとなりました。

3歳から大人まで、幅広い年齢の方にご参加いただき、それぞれに応じたチャレンジをしていただけたと思います。

 

まずは草をあげてご挨拶

 

台に乗ってブラシがけ

 

次は何に挑戦しようかな・・・

 

2人乗りにも挑戦!!

 

楽しさは2倍に!

 


また今回は特に、子どもたち同士が協力する場面が多く見れられ、
ミルキーを通してみんながつながり、とても嬉しく思いました。

 

「まだかなあ・・・」byミルキー

 

協力すれば、バケツも重くない!

 


また、ペンションHimawariのご紹介で、普段は車椅子を使っている男の子も参加してくれました。
作業療法士の先生にもご協力いただき、いろいろな乗り方にチャレンジし、心身共にリラックスした様子でした。

 

娘は名札づくりのお手伝いをしてくれ、裸馬では見本になり、参加したお友達とも仲良くなり、ずいぶん頼もしくなってきました。

暑さで疲れてくれば、プログラムをお手伝いしてくれている方と塗り絵をしたり、ソフトクリームを食べたり、参加者の方としりとりをしたり、、、皆様に助けていただいたことに感謝!です。

ミルキーのお尻、最高!!

 

 

 

 


テーマ:

愛知サマーセミナーでの「馬のクイズと工作に挑戦しよう!」を無事に終えることができました。

 

参加者は10名。
友だち親子と娘以外は、高校生の父母の方々でした。

 

幼児から小学生ぐらいを想定していたので、ほぼ大人ばかりの参加にどうなることかと思いましたが、

クイズを選択式でなく考えてもらったり、みなさんからの質問に答えるなどして、

楽しんでいただくことができました。


また工作も簡単すぎかな・・・と思ったのですが、トコトコ歩く様子に笑い声が絶えず、

予想以上の盛り上がりとなりました(笑)

 

娘とお友達が作ったカラフルな馬たち♪

 

参加された方の感想から
・何気なく見ていた馬の仕草にも意味(思い)があったんだ、とわかって楽しかったです。

 馬の工作、癒されましたー💛

・馬のはなし、初めて聞きました。知らないことが聞けたので、とてもよかったです。

 工作の馬、サイコーでした!

・馬のクイズはとてもわかりやすくて、子どもにとてもよいと思います。

 紙で作った馬がかわいすぎ!とてもいやされる物が出来ました。

・知らない豆知識を知れて、とても楽しく参加できました。

 工作はものすごく簡単なんですが、個性が出て、その動きもユーモラスでした。

 

 

会場の東星中学校は、サマーセミナーのメイン会場となる椙山女学園大学等からは離れており、

さらに東星中学校での講座自体がとても少ないため、校舎にいる人数自体がとても少なかったです。
今回は通りかかる子どもたちに声をかけて参加者を募ろうと考えていたのですが、

誰も教室の前を通らないという状況💦

 

子どもたちの参加が少なかったのは残念でしたが、父母の方々に参加していただけたことは

大変ありがたく、大人でも十分に楽しんでいただけるということがわかり、

とても楽しい時間でもありました。
 

また馬がいないところでも、できることがあるということも実感でき、

今後の活動の広がりにつなげていくことができればと思います。

 

同行した娘は、お友達と一緒に、馬のクイズと工作だけでなく、保冷剤を使っての芳香剤作りや、

手作りリボン作りも楽しみ、大満足のようでした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス