現場参戦の備忘録「2月25日心斎橋SUNHALLエクストロメ」 | シーマの独り言

シーマの独り言

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんばんは。

シーマです。

今回のblogですが、2月25日に心斎橋SUNHALLにて行われました"エクストロメFEST2018-2.25"に参戦してきたので、簡単ですが備忘録を書いていこうと思います。




まずは言っておきたいことが…最初のObento Idoleさんから中抜けせずに最後の細胞彼女さんまでいてたので、実質10時間SUNHALLにいたという事実に笑ってしまいました(笑)

OAのObento Idoleさんから大盛り上がりでした!

"あらしやまとなでしこ"や"星空ペンライト"など好きな楽曲が聴けて楽しめました。

メンバーさんの衣装からチラリと見えるお臍が素敵でした。

いつものオベントさんの物販受付の男性の運営さんを見かけて、何故か嬉しかった(笑)

あと、始まる前にオベントさんのファンがエプロンを忘れた(のかは分からないのですが?)みたいで、他のファンの方がどうぞとエプロンを貸してる様子を見て良いなって思いました。


姫事絶対値さんは初見さんでしたが、最初の楽曲が良き過ぎて、音源出たら買いたいなってなりました。


もう大好きなAH(嗚呼)さんは、"大阪新都市感情線"でペロペロしたい言えたし、"未完成少女"聴けたし、新曲の"とっておきの裏切り"が妖艶な感じでダンスパート多目だし最高!ってなった。


密かに楽しみにしてたHAMIDASYSTEMさんは初見さんでしたが、醸し出す世界観がハンパなくて、良き良きでした。


ネムレスさんは久々に見ましたが、楽曲のテンポが心地良いし、何時でも聴いていたい。


おやすみホログラムさんやlyrical schoolさん、BILLIE IDLEさんのライブは、やはりライブのインパクトがスゴいですよね。


くぴぽさんは、会場に置いてるドラム缶3つを観客スペース前方の真ん中付近に陣取り、メンバーが大量の風船をステージに投入したりして、もう盛り上がるに決まってるやんってなった。

ライブが始まって、真希ちゃんが歌いながらドラム缶の上に乗る→歌が途中で止まる→みんなに「真希ちゃん、ブサイク!」って言われながら途中で投入されたビニール素材のでかいハンマーで叩かれたり、ビニールボールを当てられる、という流れを3回ほど(笑)


楽しみやったUNDERHAIRZさんのライブは、メンバーの宮城さんがインフルエンザで出演できない関係でピンチヒッターで登場した女性が宮城さんのパートを一生懸命に歌う姿が最高に良かったです。

あと、ラミーさんはいつも変わらずお綺麗でした。

やっぱ、UNDERHAIRZさんのライブ、楽しい!!!!


UNDERHAIRZさんのアングラ感からのフィロソフィーのダンスさんの透明感が押し寄せてきて、何だこれはってなった笑


sugartrapさん→Cure。さん→絶叫する60度さんという激しい系のオンパレードにいつもは後方待機のシーマですが、何故か今回は真ん中より前辺りに行った。何だか今日のシーマは違いました。とても楽しかったです!


絵恋ちゃんのライブもいつも楽しい。

今回は、次に出演するハニーゴーランさんが乱入するという面白い展開。

まずは、絵恋ちゃんのターンで、ハニゴさんのオレオを枯らすために、絵恋ちゃんのオレオを配る楽曲を披露。

その攻撃を受けて、ハニゴの二人は絵恋ちゃんの"結婚しないとナイト"でいつもぶら下げるブーケを今までで初めて強奪したという面白い展開。


ハニーゴーランさんのライブは、オレオはゲット出来なかったけど、オレオコールやワンワンも言えたし、やっぱ楽しいんだよな!!!

加野さん、お綺麗だよな。うちは前田さんが好きなのだ。


劇場版ゴキゲン帝国さんのライブを最初から最後までしっかりと見れたのは、昨年の滋賀のDGC2017以来だな。

白幡いちほさんを初めて生で見たのですが、お綺麗やった。

人の金で焼肉「食べた~~い」を大声で言えたのには、最高に高まった。


代代代さんは、安定の激しさ。サウンドに酔いしれた。


一夜限りの細胞彼女さんの復活ライブ。円状にぐるぐる全力疾走出来たし、マッカートニー言えたし、激しい波に身を任せて、細胞彼女さんのライブに酔いしれました。


やっぱ、ライブは生で見ないとですね。

最高に良い気分になった状態で会場を離脱しました。

ということで、今回の備忘録を終わりにしようと思います。

誤字脱字、記憶違いなどありましたら、すみません。

それでは。

シーマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス