自死した息子へ~自死遺族としての思い

自死した息子へ~自死遺族としての思い

2019年7月
次男が自殺しました。
23歳でした。
後悔で胸が一杯です。
あの子に謝りたい。

ご覧いただきありがとうございます。

今の気持ちを残したいと思いました。

私の遺書です。
墓誌に戒名を彫刻する下書きが出来た。

お墓には義父だけが入っているが、
てっきりお墓に入る順番で
戒名が刻まれるのかと
思っていた。

義母、夫、私の場所を開けて、
私の隣に次男。

三人分の空白が、何とも言えない気持ちになる。

あぁ、私が死んだらここに刻まれるのか。

私の戒名がここに…。

義父、息子がお墓で待ってるよって
言っている気がする。

いつになるか分からないけど
必ず行くから待っててね。

永遠に一緒だよ!