主の御名をほめたたえます。
12/12土曜日のリハも感染に注意しながら恵みを受け取りました。
特にテナーがいつもよりも沢山の参加者が与えられました!
一緒に賛美をすることが出来る事は当たり前では無く、特別なホライズンにくださった恵みであることを感謝します。

Sing Praises To The Lord

力強くはありながらも、言葉を一気に勢い良く区切ってしまわないように。流れるように言葉を繋いで出していくと、ダイナミクスが自然に生まれて言葉に柔らかいけど力が表現されて来るようです。その意識を忘れないように主をほめたたえていきましょう! 

 

 

 




2時からはフラチームを迎え、
御力の大空 初めてコラボ練習をさせていただきました。前奏から心を主に向けて整え、ダンス中も指先まで賛美が行き届いて、終わってからも神様 に感謝の余韻を静まって受け取ってる姿に、以前から言われていた事でしたが、歌いだす前と終わりの神様への感謝の心構えを思い起こさせていただきました。本番も礼拝の心でのぞみましょう。

前奏だけ短くフラの方の横揺れのテンポを合わせる事も、確認できて良かったですね。お手本を見られた事で安心しました(^◇^;)

個人的にはじゅんこ先生が、ゴスペルと合わせて踊る事で、内臓までもが影響を受けているというような表現を聞いて、私たちには聖霊が内に宿ってるという御言葉に結びつきました。

 



リハ後は、残れる方で換気とソーシャルディスタンスをしっかりとってのミニクリスマス会を持ちました。個別包装の美味しい手作りの軽食やデザートなどなどに満たされた後、「理由なき自己肯定感」が大切!と、隣の人の良い所を30秒でほめまくり、他己紹介していきました。照れながらも遠慮無く受けとりました。

 

 

 


 

 

 

 

そしていのめぐちゃんプレゼンツ、クリスマス関連ワードビンゴも一語発表毎に全員があーだこーだと笑いながら大いに盛り上がり、終始マスクごし笑顔の、感謝!感謝!感謝!なリハでした^
^




私達を存分に豊かに楽しませて下さる神様をほめたたえます!

ソプラノ ともはら