先日はナードアロマテラピー協会の
アロマインストラクターの二次試験でした。

 

東京メディカルアロマスクールからは

11名の生徒さんがチャレンジしました

 

アロマインストラクター二次試験は

 

テーマに合わせ15分の模擬レッスンを行う事です

 

テーマの発表は10日前くらいですので、

 

発表になってからが忙しいと思います。

 

今回は当スクールではラベンダースピカやプチグレン、ゼラニウムなどがテーマの方が多かったです

 

ラベンダーといっても一つではありませんので様々な知識が試されます。

 

忙しい中懸命に用意され、

 

試験に臨まれた皆様が合格することを

 

願っております。

 

以二次下試験のポイントを3つに分けて紹介します

 

①掲示資料の用意

 

今時、パワポを使用せず、

 

ホワイトボードを使用するか、

 

あらかじめ用意した掲示資料を作成します

(文化祭とかの自由研究に近いです)

 

これが結構重要です。

 

わかりやすい、見やすく作成すれば

 

発表の手助けになりますし、

 

資料自体も配点に含まれます

 

②内容について

 

15分と限られた時間で

テーマの精油の

基本的な情報はもちろん

 

使用体験で差が出ます

 

いかにその精油やハーブウオーターを使用したら良かったか

 

わかりやすく具体的に紹介し、

 

魅力的にお伝えすることが大切です

 

③視線は原稿暗記で決まる!

 

 なるべく原稿を覚え、生徒さん(今回はカメラ)の方を

 

 見て話されることが大切。

 

 原稿を見ながら下を向いてしまったら残念

 

 声も届きにくくなるし

 

 表情も見えにくいです。

 

 もし、余裕があれば笑顔ができると

 

 とても良いと思います

 

★ナードアロマインストラクター試験

 

二次試験を受けた方から

 

頂いた声は

 

大変だったけれど

 

インストラクター受講して本当に

 

良かったですという言葉です。

 

この言葉はとても嬉しかったです。

 

インストラクターを取ることで

 

精油の知識に自信が出ます。

 

スクールを開校したり、デイサービスの講師として

 

活躍できる道も用意しております。

 

起業をしたりワークショップを開いたり、アウトプットすることも

 

大切です

 

 

アロマの資格は色々ありますが

 

しっかりと精油の薬理作用を学び

 

解剖生理学に基づいた使用方法が

 

理解でき、総合的な精油選びに自信がつく

 

盛りだくさんな内容です。

 

まずは基礎クラスから

 

体験レッスンはこちらから

 

ダウンダウンダウンダウン

ダウン

 

 

↓↓↓ラインならお友達に追加していただくと

    講座案内や動画でアロマの使い方の紹介

         オンラインストアで使用できる割引券差し上げております!    

 https://lin.ee/h5wpBnX