メディカルアロマを皆様に伝える人になりたい!
アロマの講師になりたい!
 
そんな夢を叶えるには、資格取得も一つの方法です。
 
NARDアロマインストラクターは、スクールを開講することができる資格です
 
多くの東京メディカルアロマスクールの卒業生が
 
起業されています。
 
またデイサービスで講師としてアロマを高齢者に教える活動をされている人も多いです。
 
筆記試験の結果が出ていよいよ二次試験は
 
模擬授業を15分行うという内容。
 
特に人前で話すことは緊張しますよね。
 
対策講座はスクールで行いますが
 
大切なポイントを少しお伝えしたいと思います
 
これは、講演などするときも同じかと思います
 
 

宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫

体質にあった精油で行う

ココロとカラダの不調ケアを学ぶ場所

クローバー 東京メディカルアロマスクール の

 堀 有紀恵です。


初めての方は目 こちら をご覧ください。

 

代表 堀有紀恵のプロフィールは 音譜こちら

宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫

 

成功するかは準備が80%です。

 

 これまでいろいろな講演会などもやらさせて頂き

 

 感じたことは「事前準備」をいかにするかです。

 

 しっかり準備をしていればそんなに緊張することは少ないと思います。

 

 準備は人によってやり方が違います。

 

 話す内容をしっかり原稿化する場合、

 

 ポイントを組み立て大筋を決める方法など

 

 様々ですが、話すストーリーの組み立てをしっかり準備し

 

 頭に入れておくことが大切です

 

 「どう話すかも大切だけれど、何を話すかが大切です」

 

 必要な掲示資料(通常はパワポ資料など)を準備することは

 

 話すことの助けになると思います。

 

ある程度完成したら、スマホなどで自分の話しているところを

 録画してみてください。

 

 自分の話し声を聞くには心苦しいこともありますが、

 

 話す時のくせ(やたら、「えーっと」が多い)とか

 

 早口だなとか客観的にわかります。

 

 改善できることは改善しましょう!

 

③楽しむこと

 

 試験の場合は緊張してしまいなかなか難しいと思いますが、

 

 やはり「アロマの良さを皆さんにお伝えしたい」という気持ちが大切です

 

 皆様が出会った精油で「感動した経験」や「こんなことにも使えるの!」

 

 「凄ーい」と思ったときの気持ちを思い出してみてください

 

話し方についてのテクニックは

 

 オンラインサロンでプロの先生を招いて

 

 (スピーチコンサルの古賀静香先生)

 

 講座を行っています。

 

 すぐにできる自分を声を聴きやすくする方法など

 

 具体的に紹介しています。

 

 ご興味がある方はお尋ねください

 

 「大切なポイントはゆっくり大きく言う!」

 

以上3つのポイントから準備を始めていきましょうね!

 

アロマ講師になりたい方、

アロマの良さを皆さんに伝えたい方は 

まずは基礎クラスから!

そして体験レッスンにぜひいらしてください

ダウンダウンダウンダウンダウン