中高生のお子様がいらっしゃる
お母様からの相談で多いのがニキビ。

我が家の息子君も気にしています。
夏と冬では対策も少し違います。

メディカルアロマ処方のニキビ予防や
ニキビ対策はこんな感じ↓↓

夏は、菌の繁殖を抑え、
汗により、
PHがアルカリ性に傾きやすくなる為、
抗菌作用や肌を弱酸性に保つハーブウォーターでのケアがオススメ。

ティートリーウォターや皮脂分泌をコントロールするローズマリーウォーターのブレンドは良いと思います。
少し赤味がある時は抗炎症作用のあるラベンダーウォーターもおすすめです。

もちろんきちんと洗顔して、余分な皮脂を抑え、清潔にした上にハーブウォーターは塗布してください!

冬はこのハーブウォーターブレンドを
塗布した後に
少しだけの植物油を部分的にプラスします。
お勧めはローズヒップです。

ローズヒップと言えば美容に良いオイルとして有名ですね。
老化予防にママも使いたいオイルです。

★ローズヒップの効能★

 ○コラーゲンの再生作用が期待できます。
     使用すると肌が滑らかになる感じがします!

 ○保湿力が高いので肌をしっとり。乾燥対策

 ○軽いピーリング作用
   古い角質を優しく落とす事で毛穴のつまりを
   取ったり、新陳代謝を促しシミ対策にも

○内服した場合(カプセル等)  
   体内代謝でローズヒップに含まれる
   αリノレン酸は、EPA.  DHAに変化します。
  コレステロールのコントロールや血行促進作用
   いわゆるオメガ3です。
   アマニ油や荏胡麻油も仲間。

★注意事項 ★
  大変酸化しやすい為
  開封後やブレンド後は早く使い切る!

★レシピ★
精油は 
ティートリーと抗菌&収斂作用のある
ホーウッドを10ミリに1滴ずつ。
合計2滴で1%です。
ニキビ跡が気になる場合は瘢痕形成作用のある
ラベンダースピカもおすすめです

★使用方法★
ポイントは夜のみ使用。
ハーブウォターで整えた後、ほんの少量を綿棒などで塗布します。
朝は酸化しやすいオイルは控えた方が良いです!

メディカルアロマの知識があれば、家庭で出来るセルフケアはもろろん 
介護や医療現場でも役立つ事がたくさんあります
そんなメディカルアロマを基礎からきちんと学んでみませんか?!

↓      ↓     ↓      ↓     ↓     ↓     ↓      ↓

NARD アロマアドバイザーコース

⭕️土曜日集中グラス  13:00〜17:00
    1/11開講 1/18  1/25   2/1  2/8   2/15

⭕️水曜日グラス   10:00〜14:30  休憩130分
   1/8  1/22  2/5  3/4  3/25  4/2

⭕️火曜日クラス  10:00〜14:10  休憩10分
    1/7  1/21  2/4   2/18  3/5   3/17

いずれも振替可能です。