日曜日はNARDアロマセラピストの実技対策でした。4名の筆記試験合格者今回は2名様参加で次回に2名と分けてしっかりとやらさせて頂きました

試験内容は以下です。
コンサルテーションから始め
70分の施術、アフターコンサルテーション
更に、口述試験、カルテ(施術記録カード)の作成
が行われます。
つまりお客様がいらしてからお帰りまでの全てと
終わった後のカルテ記入まで。

実技のチェックポイントは
密着度、スピード、リズム、体重移動、施術者の姿勢、時間配分、主訴にアプローチ出来ているか
各部位の流れ総合的に判断します。タオルワークやべットへやお着替えの誘導の仕方等も確認します。

コンサルテーションをチェックされる事は緊張します。ただ、実際に仕事を始めるにはとても大切な部分です。

トリートメントで一番やって欲しいところや目的を確認し、ブレンドオイルを選び、禁忌事項の確認。アロマトリートメントの説明を行い、ご署名をいただく。
これは信頼関係を築き、最も効果的なトリートメントを行うのに絶対必要な事です。
トリートメントの技術はもちろん大切ですか
同じ位大切な事と言えるでしょう。
セラピストクラスではトリートメントも毎回連習しますがコンサルテーションも時間をかけてロールプレーニングをしながらスムーズに出来るようにしていきます。

施術が終わり注意事項やホームケアアドバイスを伝える事も重要です。

全て必要な事を学ぶ。それがNARDセラピストクラスだと思います。

2019年10月開講   月曜月2回クラス
                                 土日曜クラス予定
詳細お問い合わせください