ここのところ体験レッスンに来た方数名に聞かれたのは、「メディカルアロマって凄い濃い濃度でやるんですよね?」「皮膚が弱いけど大丈夫ですか?」‼️❓❓どこからそんな情報が?
これは誤解です。精油は植物を凝縮したパワーを含むもので身体に様々な影響をもたらします。
濃度は年齢や体重、不調症状の状態、塗布する部位の広さに合わせてその都度決めます。
例えば全身や半身行うトリートメントですと3%以下が基本です(一般成人の場合)
関節痛や急性の腰痛などのケースでは一部分に10~30%程度を期間限定で塗布する事はあります。(皮膚刺激のある精油を避け、禁忌は確認。一般成人の場合)
通常NARDのアロマアドバイザークラスで作成するクラフトは3〜5%程度。香水作りで5〜10%です。
決して濃い程効き目があるという事ではありません。メディカルアロマの良さはリラクゼーションプラスアルファ。精油の薬理作用を生かし、状態に応じて濃い濃度を使いこなす事も出来る知識を身につけます。その為にはきちんと精油に含まれる芳香成分や分子の特性を学び、注意禁忌を守り正しく使用する事が大切なのです。
NARDアロマアドバイザークラスでは1つ1つの精油を芳香分子やその特性、禁忌事項、使用方法を丁寧に学ぶ事が出来、毎回テーマ別のクラフトを作り実践していただきます。

4月からのクラス、要望により月曜夜間アドバイザークラススタート予定です。
18:45〜20:45  月2〜3回  振替可能です。
4/1 4/15 4/23  5/13  5/27  6/3  6/10  6/24  7/1
7/22  7/29  8/5