「現象学トークライブ」を視聴しました | 思い通りに生きる/堀川理恵 フラクタル心理学講師・カウンセラー@大阪
新型コロナウイルスに関する情報について

思い通りに生きる/堀川理恵 フラクタル心理学講師・カウンセラー@大阪

一般社団法人フラクタル心理学協会認定 フラクタル心理学マスターコース入門講師・家族関係コース講師・カウンセラー

フラクタル心理学講師・カウンセラーの


堀川理恵です。



今日は「現象学トークライブ」をオンライン


視聴しました。




壮観ですね〜✨ 



総勢250名が参加したそうです!



...さて、私はどこにいるでしょう? 笑



ヒント: 外出先から聴講しておりました。



「TAW現象学概論」を担当されている


諏訪先生やTaizan先生の体験談は


とても励みになりました。



諏訪先生の「本気の修正」の話には


背筋が伸びる思いでしたし、


Taizan先生のジブラルタルが日本の函館と


相似形という話も面白かったです。



そして、今回はコロナやワクチン、時事問題


に対してどう向き合うか、


明確な指針が得られたと思います。



① 階層を分ける


② 現象をありのままに見る(感情を入れない)


③ 目指す方向に合った行動をとる



この3つが大事だということ。



(注: 微妙に言葉の表現が違ったかも


しれないので、また動画が配信されたら


チェックします)



①は、例えば7世紀と21世紀はきちんと


分けないといけないということ。



同じ扱いをしてはいけないわけですね。



このあたりを理解するには、頭の中に図解を


入れておくと役に立つということでした。



12月には「TAWフラクタル現象学図解


レベル1」が開催されるので、


私も今からとても楽しみにしています♪



会場は満員だそうですが、オンラインの方は


まだ空きがあるようですので、


フラクタル心理学マスターコース上級まで


終えられている方は参加されてはいかが


でしょう。



アクエリアス・ナビHPのリンクです↓



TAWフラクタル現象学 図解レベル1



ぜひご一緒しましょう♪


******


堀川理恵ホームページ