わたしは卒業生のためのコサージュ作りを4年間やった。



つまり、4年目は当然ケントたちが卒業するときにつけてもらうためのコサージュ。



しかし、卒業まで後、5ヶ月というときに事件は起きた。


ケントとパパが大ゲンカをした。


大ゲンカと言っても激しい言い争い、怒鳴り合い。


ケントはパパが言ったことでひどく傷ついた。


と、言うか腹を立てた。


車から降りた直後だったので外でやってたものだから、通報が5件、どうやら次男も通報したらしいが‥


それでパトカーが3台やって来た。


警察の人が「どうしますか?」と聞いてくださった。


「せっかく3台も来てくださったので、別々に警察に連れて行ってもらえますか?」とお願いした。


わたしは間に入って止めていたが、どうにもおさまらなかったので、パトカーが来てくれたのは大助かりだった。


警察では別々の部屋で話を聞いてくださった。


わたしはケントと一緒だった。


パパはさっさと帰ったが、ケントは「オレは高校なんかやめてやる!!」と言っていたので、それで帰ってもらっては困るので、夜中までそこにいた。


だいたい、パパとのケンカと高校卒業は別物だ。


きっと刑事さんも早く帰ってほしかったと思う。


なんせ、夜中だったし‥


そこで、わたしはケントにはっきり言った。


「刑事さんはママたちに早く帰ってほしいだろうけど、ママはケントが高校を続けるって言うまで
帰らなーい!!」



ちょっと眠そうだった刑事さんも「そうだよ。ケント君お母さんの言う通りだ。卒業まで後少しだろ。
ここまで頑張ってきたんだからこんなことでやめちゃだめだ」



なんと加勢してくださった。



ケントは、「分かったよ。高校は続ける」と言った。



その瞬間、「じゃー帰ろう。ありがとうございました」そう言って警察を後にした。



しかし、このことは、ずっと尾を引いた。



つづく



☆11月からの、ケントのzoomお話会
おまとめチケットです。
お申し込みはこちらから↓↓↓