妊娠中、バスに乗った。



まだお腹は大きくなかったが、貧血っぽくて、クラクラしていた。



そんなとき、目の前の座席が空いた。



やっと座れる。



そう思った瞬間だった。



隣のおばさんが座ろうとした。



すると、若い男の人が言った。



「ここにはこの人が座るんです。
座ってください」



「ありがとうございます」と言って座った。



本当に助かった。



妊娠中、何度となく親切にしてくださるのは若い男の人が多かった。



苦しいとき、辛いとき、そのとき受けた親切はなかなか忘れない。



なんだか、今日はたくさんの方のご親切を思い出す。



ありがとうで胸がいっぱいになる。



ありがとう



ありがとう



ありがとう



おやすみなさい⭐