その病院は平和記念公園が近くにあり、病室から原爆ドームが見えた。



子どもたちはそれぞれ違う地で生まれたが、末っ子は広島で生まれたわけだ。



看護師さんからは、4人目の出産だったので「立派です」と、ほめて頂いた。



前のクリニックでドクハラにあったので、その病院での親切や優しい言葉かけが身にしみた。



それにその病院では、生まれて直ぐに処置が終わると、赤ちゃんと二人だけにしてくださった。



もちろん、隣の部屋には看護師さんがいるのだが、2時間くらい、二人だけでおしゃべりしたり、歌を歌ってあげたりした。



まぁ、夜中だったし、他の出産がなかったからだと思うが‥




色んなところで出産したが、そんなふうに過ごせたのは、その病院だけだった。



その時間は、本当に幸せな時間だった。




そして、翌朝、看護師さんが病室に来て言った。



「お母さん、今から言うことを落ち着いて聞いてね」



その言葉に、緊張が全身に走った。



つづく