このお話の続き。



記録を見ていたら、なんと下痢だけでなく、とびひになって、咳も出ていると書いてあった。


多分、下痢をして免疫力が落ちていたのだと思う。


そんな中で、ケントは8ヶ月の終わりに2歩歩いた。


その翌日にはバイバイができるようになった。


わたしはオムツを変える度に一喜一憂していたが、
ケントは確実に成長していた。


ミルクは先生の指示でボンラクト(牛乳成分を使わず、大豆タンパクでできたもの)に変えていた。


味はおいしくなかったようで、喜んで飲むということはなかった。


10月の末には結膜炎にもなり、その後はまた熱が出て、喉頭炎になった。


しかしその頃にようやくウンチが固まったと書かれていたが、結局完全に良くなったわけではなく、また下痢をして、ちょっと固まって、また下痢‥


なんてことを繰り返しており、その頃はにんじんおかゆを食べていた。


スイカのジュース🍉から始まって4ヶ月くらいが経っていたが、、ケントは、さすがにやせてしまった。


お誕生前検診に行かなくてはならないのだが、いつもの先生は予防注射とか検診ができないので、そのときだけ別のクリニックの女医さんに診てもらっていた。


そこで言われた言葉に衝撃を受けた。


つづく




☆☆☆☆☆


次回、ケントのzoomお話会は「思春期からおとなになってから」8月13日金曜日、夜の9時からです。

お申し込みはこちらから

↓ ↓ ↓


【毎月第2金曜日開催!!】8/13 堀内祐子+ケントお話会「思春期からおとなになってから」《8月開催ゆるみ子育てコラボクラスwithケント》『発達障害の子とハッピーに暮らすヒント』の著者である堀内祐子と堀内ケントさんのコラボクラスとなります。これまでの講演会と同様にケントさんへの質疑応答形式の形をzoomでも行っていきます!お気軽にご参加ください!リンクticket.tsuku2.jp