出かけていたら、三男から電話があった。



電話には出られなかったので、LINEで「何かあった?」と聞いたら「引っ越し終わった」だった。



そして、引っ越し先の部屋の写真を送ってきた。



ソファーまで買って、なんか部屋らしくなっていた。



帰って部屋を見たら、荷物はまだまだいっぱい残っていたけど‥



でも、もう出て行ったわけで、部屋はぽっかり空いた。



なんだか分からないけど、力が抜けて、根っこが生えたみたいに動けなくなった。





出て行くときは、みんなあっけなく出て行く。



三男には、電話だったけど「楽しんでね」と伝えた。



そう言えば、みく(=^x^=)が夜から朝にかけてずっと三男と一緒に寝ていた。



それはとっても珍しいこと。



同じ部屋にいることはあっても、枕元で一緒に寝るなんてことはなかった。



みくは分かっていたのかもしれない。






毎日、毎日帰ってくると「みくおいで」って声をかけていた。



早朝なのにみくとしゃべってそれから出かけていた。





なんか知らんけど、わたし泣いてるわ。





ほんと、なんか知らんけど‥