家族のグループラインにボキャブラリーテストを送ってみた。



ケントは25000



負けた(*≧∀≦*)



三男はスマホが壊れて代替えなので、LINEができない。




それにしても、わたしが一番低いって悔しい。



長男も次男も、そして三男も学校のテストはボロボロだった。



ボロボロだけど、こういうものは高得点をあげる。



よく分からない。



まぁ 長男の場合はテストは白紙で出していたのだが‥



それでも高校生になったら、白紙はやめた。



単位が取れなくなっちゃうから‥



おさえるところはおさえていた。



ケントは学習障害があって、書く方はとことんダメだが、読むことと意味はオッケーみたいだ。



パソコンもスマホもあるから書くことが難しくても以前よりは困らないのだろう。



16年前、ドクターはケントに言った。



「無理して字を書く必要はないわよ。

パソコンがあるんだから‥

それより、あなたはその顔で勝負しなさい」




できることとできないことの差が激しいから、

本人は大変だろうと思うけど( ̄^ ̄)ゞ






☘️メールマガジンのご登録はこちらからになります(^^)

観ていた。
が近かったので、お料理番組をやっていた


カウンセリング・
エモーションコード
子育て 不登校 発達障害 引きこもり
お申込みはこちらをクリック

お申込み