「お母さま、今日は随分と楽しそうですね」



「そう。ママはいつも上機嫌よ」



「そ、そうなんですね」





斉藤ひとりさんがよく言う言葉。




「自分の機嫌は

自分でとれ」



ほんとに共感する。



自分の機嫌を

人任せにしない




それでも、気分が落ちることはある。



嫌な出来事も起こるし、なんだかイライラすることもある。



大切なのは、それを放置しないことだと思う。



「落ちてるなぁ」って、自覚して

ただちに元に戻す




この元に戻すことをおこたると、ずっと落ちたままで、自分もしんどいし、周りにも嫌な思いをさせてしまう。



特にお母さんが沈んでいると、子どもは心配になって、元気をなくす。



もちろん、関係なくマイペースの子もいるけれど‥



家に帰ったとき、お母さんがご機嫌で迎えると、子どもはほっとする。




機嫌を元に戻す方法はたくさんある。




音楽を聴く



鼻歌を歌う



運動する



良い香りを嗅ぐ



好きな飲み物を飲む



ニャンをなでる



息を大きく吐く



「ありがとう」「大丈夫」を言い続ける‥




自分の気持ちが落ちていることを自覚して、元に戻すことを心がけるようになってから、けっこういつも上機嫌でいることができるようになった。




ところで、



食糧貯蔵のチェックのついでに、洋服の断捨離もした。



かなりスッキリ❣️




今日も上機嫌(((o(*゚▽゚*)o)))♡





☘️メールマガジンのご登録はこちらからになります(^^)

観ていた。
が近かったので、お料理番組をやっていた


カウンセリング・
エモーションコード
子育て 不登校 発達障害 引きこもり
お申込みはこちらをクリック

お申込み