寄り道は豊かな時間

テーマ:






兵庫の友だちの家に泊めてもらって、京都に行くため一人でトコトコ阪急の駅に向かった。


前回、泊めてもらったときにJRの駅で待ち合わせなのに間違えて阪急の駅に降り立ち、友だちに「あんなに言ったのに」とあきれられた。


彼女が怒るのはもっともで、阪急とJRは同じ駅名なのに、かなり離れている。


そんなことを思い出しながら、Googleさんに助けてもらいながら阪急の駅に向かった。


友だちと歩いた道ではないのが気になったが、Googleさんに従った。


本当に全然違う感じだったけど、「きっと阪急の駅に導いてくれるのね」と信じて歩き続けた。


そしたら、突然公園が目に入り、阪急の駅はちょっと置いといて、公園に入った。


かわいいチューリップや芝桜にうっとり。


心はウッキウキになった。


そして、現実に戻り、Googleさんではなく、道行く親切な方に行き方をお聞きして、無事に阪急の駅にたど
り着いた。


多分、本来であれば、15分くらいで着くと思われたのに、1時間以上歩くはめとなった。



全て、自分のせいだけど、まっすくに阪急の駅に着いていたら、あのかわいいチューリップや芝桜を観ることはなかった。


迷って良かった❣️


わたしの人生も、あっちに寄りこっちに寄りだけど、目的地に向かっているいじょう、きっと目的地にはたどり着く。



その間の寄り道で美しい花や空を眺められるのは幸せなこと。


寄り道は豊かな時間❣️