今年も残すところあと4日。


平和に過ごしていた私の元に、
心をざわつかせる一通のメールが届きました。


大好きな、エスティネーションからの
「メンバーだけの対象セール」というお知らせ。


田舎暮らしを始めてから、
おしゃれディナーも
パーティーに行く機会も
めっきり減ってからというもの・・・


週5で、暖パン(byUNIQLO)生活の私に
きらびやかなドレスや
ピンヒールなんて一切無用。


それなのに、セールなら!
と意味もなく欲しくなってしまう物欲 汗


あぁ。この田舎の空気のように
心も清らかにしたいのに・・・
なぜセールの3文字にモヤモヤしてしまうのかしら?
(しかも、メンバー先行という響きに気が逸る 涙)


こんな時は、
亡くなった父と兄から
学んだことを思い出すようにしています。


「洋服やバッグ、靴、アクセサリーは
 あの世には持っていけない」と。


しかし、出家したわけでもないのに
そんな風に禁欲的に生きても、
心が枯れてしまいそうです。。。


だってやっぱり美しいものは、
心がときめいちゃうんだもの。
 

そこで最近、お金を使う基準を
「他の誰かに譲り渡せるかどうか?」
と考えるようにしてみました。


世代を超えて、誰かを喜ばせることが出来るのか?
もしくは、誰かとシェアできるのかどうか?


物に限らず、
自分が学んでいることも
ただただ自分が楽しいから、だけではなく
周りの人や、それを求めている人にとって
喜ばれたり、お役に立てるように、お伝えしていきたいと思います。


なかなか自分の性格は変えられないので
ここに宣言という意味で書き記しておきます 得意げあせる
そしてやっぱりセールの波が静まるまで
しばらくブティックには近寄らない様にしよう・・・
あぁ、色々と動じない大人になりたいわ。