おフェムはん。~ツガルママその後。 | 徒然猫~にゃんずとの気ままな日常~

徒然猫~にゃんずとの気ままな日常~

背中に隠れミッキー♪我が家のアイドル小鉄。
ちょっと抜けてる自称アイドル!アムロ。
賢くてデキル黒猫零。
イタズラ娘なツンデレ三毛柊。
天真爛漫末っ子全開!食いしん坊こむぎ。
おっさん全開!新入りキートン。
そんな個性豊かな6にゃんと音楽バカの日常。

あぁ~あせる
 
今日もあっという間に夜汗
 
予定の半分も制作が進んでいません汗
 
「予定は未定」とはこのコトかあせる
 
ママは2週間を切ってしまった
 
「個展」の準備とそろそろ冬物の
 
毛糸の新色が出るので仕入れもあって
 
N吉君でおでかけ車
 
本当は1秒でも惜しいのですが
 
大好きなN吉君を運転すると
 
気分が晴れるのですドキドキ
 
そんなコトはさておき・・・・・・・・・
 
たくさんのみなさんに
 
ご心配&応援をもらっている
 
ツガルママ改め「フェムトネコ
 
 
 
 
ママの心配をよそに・・・・
 
予想以上に豪速で
 
「家猫道ネコ」を突き進んでおりますネコ
 
お顔もすっかり穏やかになり
 
すっかりパパ&ママにべったりドキドキ
 
 
 
ちょっと(かなり)妬けちゃうママなのです汗
 
でも幸せになってくれて本当に
 
本当に良かったドキドキ
 
くどいようですが友人夫妻に
 
どれだけ感謝をしたらよいのやら汗
 
数カ月前はこんなだったのに・・・・
 
 
image
 
ホントに良かった汗
 
感謝と同時にママは自分の「エゴ」にも
 
気づかされました汗
 
おぢさんを保護した時にも
 
思ったのですが
 
 
 
「ママしか助けられないビックリマーク
 
そんな風に思っていました汗
 
でも、フェムちゃんを保護する時にも
 
親友達がずっと相談に乗ったり
 
諭してくれたり、なにより
 
こんな風に幸せにしてくれている友人夫妻
 
ママの周りにはこんなにも
 
同じように、にゃんこ愛している人たちが
 
たくさんいるんだビックリマークって事に
 
改めて気づかされましたにゃー
 
何より、親友の言葉を借りれば
 
「同じベクトルで動物が好き」
 
そんな大切な「友人」達に出会わせてくれた
 
にゃんこの偉大さに改めて気づかせてくれたのが
 
フェムちゃんネコでしたネコ
 
ちなみにすっかり美猫ネコさんに
 
なったフェムちゃんネコ
 
 
image
 
ママの中では
 
どうしても「ツガルのママ」
 
と。いう訳でついつい
 
「お笑い担当」的な立ち位置でして
 
せっかく素敵な「フェムトネコ」という
 
名前なのに
 
ついつい「おフェムネコ
 
と言ってしまうのでしたネコ
 
でもね・・・・・・・・・・
 
同じく「猫作家にゃー」である
 
友人の「猫トルソーにゃー」にまで
 
めっちゃ「親愛ネコ」でフェムちゃん
 
 
 
 
やはり「お笑い担当」の要素があるのでは汗
 
それは親友達の
 
お家で暮らす血族
 
「サンゴ」「シルバ」「梅」「ナツメ」「よもぎ」
 
みんなに聞いてみないとね~ネコネコにゃーにゃーネコ
 
そして、フェムちゃんに・・・
 
息子さんは元気ですよ
 
 
 
 
image
 
さぁ。もうひと仕事しなくっちゃ