2011年02月22日(火)

何のために稼ぎ、いつ稼ぎを使うのか

テーマ:フリーランス住宅ローン

こんなコピペがあるそうです。(俺のチラシの裏 管理人さん情報)
コピペっていっても誰かが考えたわけですよね?
秀逸な風刺小話ではないでしょうか。


メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。
すると漁師は
「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が
「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」
すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。
いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」


規模は違えど同じことをいつも考えています。

この話には二つのテーマがあるように思います。
「何のためにお金を稼ぐのか」そして
「稼いだお金をいつ使うのか」。

僕の場合、収入が将来まで保障されている仕事ではないので
(まあ今はサラリーマンも同じなのかもしれませんが)
どうしても住宅ローン返済を最優先に考えてしまうんですよね。
退職金も出ないし。
だから仕事しまくってそれなりに稼いだところで
派手に使ったりはしないわけです。
お金もそうだし時間もそう。
完済してから家族で旅行しまくればいいじゃん、みたいな。

でも、どうなんでしょう、その頃には息子たちもつっぱっちゃって
「家族旅行とかマジウゼー」とか言い出すんじゃないかな?
そう考えるとますます早く返さなくちゃ、
と思ってますます仕事ばかりになるという・・

つまり
「住宅ローンを返すためにお金を稼ぎ、」
「住宅ローンを返し終わったらいっぱい使う」
というのが現状ですが、やはり漁師スタイルをとりいれて
バランスをとっていきたいですね。
「3匹だけ釣って1匹をローン返済に回す」みたいに。
よし、この冬もう1回スキー行ってくるかな。
ディズニーランドもしばらく行ってないし。

この漁師さんがこういうスタイルで生きていられるのは
一つには住宅ローンを借りていないからでしょう。
やっぱどんな形であれ借金はしたくないものですね。
そしてもっと大きな観点でいうと、メキシコの海のおかげで
将来に不安を感じていないからではないでしょうか。
たとえそれが錯覚であるとしても。
不透明感全開のきょうびの日本では難しい話ですよね。

一方MBAさんは
「何のために金かせいでんだよ」
「ジジイになってから金使って何が楽しいんだよ」
という嘲笑に晒されそうです。

でも
「何のためにお金を稼ぐのか?」ではなく
「何のために働くのか?」
という裏テーマがあるとしたらどうでしょう?
仕事欲や出世欲に燃えて稼ぐこと自体を楽しんでいるなら
充実した人生を送っているといえるでしょうし
この人は製品を提供したり雇用を生み出したりして
漁師さんの何万倍も社会に貢献しているといえるかもしれませんよね。

まあ生き方は人それぞれってことで。

昨日の仕事
和訳 14時間
英訳 4時間
魚釣り過ぎたようです


Buckeye the Translator の Buckeye さんにご論評いただきましたので

ぜひご覧ください。

「メキシコ人漁師とMBA」

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

むーしぇさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:毎日ブログ拝見しています。

>わたゆきさん
ありがとうございます!たしかにそうですよね。子供と遊べるのは今しかない、とも思ったんですが、おっしゃるとおり仕事をがんばれるのも今しかないわけで。どっちもがんばります(=⌒▽⌒=)

3 ■Re:メキシコ人漁師とMBA

>Buckeyeさん
ありがとうございます!カウンターがやけに増えていたので、炎上でもしたのかなと思ったんですけど、おとり上げいただいた効果のようです(=⌒▽⌒=)

2 ■毎日ブログ拝見しています。

メキシコの漁師の話、私も聞いたことがあります。
確かに、今を楽しんでいるその漁師は、うらやましい限りですが、先日のメキシコ湾流油事件などで、漁業ができなくなったら成すすべもありません。この世の中、有事に備え努力することは大切だと思います。
また毎日すさまじく働いておられますが、働ける時に働くのは、後年になって、あの時がんばれば良かった後悔するより、ずっと良いと思います。

1 ■メキシコ人漁師とMBA

という記事を、こちらの記事を参照して書きました。よろしければご笑覧ください。

トラックバックがないようなので、コメントからリンクをはっておきます。

コメント投稿

AD

こちらに登場しています!



ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。