医薬翻訳に興味を持った方から、辞書はどうすればよいかご質問を頂きました。

 

 

仕事の役に立ちそうな辞書をまとめました(前回ブログの続きです。長文です)。

 

 

 

 

辞書には大きく分けて、

 1. 紙

 

 2. オンライン

 

 3. PCにインストールする電子辞書

 

 4. 持ち運びできる電子辞書

 

 5. アプリ

 

の5種類があると思います。

 

 

そのなかで、翻訳作業はPCを使用するので、PCのキーボードを使って検索語を入力できるタイプ(2~4)が私は効率的だと思います。

 

 

断トツのものはなく、一冊で十分とはなりません。

 

 

何冊か持っているのが理想ですが、まず、最初は「LSD(ライフサイエンス辞書)」が語数が多くて便利だと思います。

 

 

ライフサイエンス辞書

 

 

有料ですが、安いです。

 

PCにインストールするタイプ(EPWING/APPLE版)があります。

 

閲覧には別途、EBWin4などの辞書ブラウザが必要です(私はLogophile使用)。

 

 

ライフサイエンス辞書については、以前、書いたことがあり、オンライン版もあるのでご興味あれば以下も読んでみてください。

 

よく使う辞書:ライフサイエンス辞書

 

 

 

 

 

 

まず、何か一冊ということであれば、ライフサイエンス辞書がいいと私は思います。

 

 

ただ、ライフサイエンス辞書は、薬の名前や病名など、名詞が多く収録されているので便利ですが、解説はほとんどありません(例文はあります)。

 

医学用語の説明を読みたいときは、医学書院「医学大辞典」がわかりやすいです。これはセイコーの電子辞書DF-X11001に入っています。

 

 

 

 

 

これはPCにつなげてPCのキーボードから検索語を入力できる機能(Pasorama)があったのですが、私のWindows 10では作動せず、単体で使用しています(Windows 10でも、PCによってはつながる)。

 

また、製造終了しているので、基本的に中古品しか手に入らないと思います。

 

それでもよければ、収録辞書が非常に多く、医学以外の辞書も揃えられるので、選択肢になると思います。

 

購入時のブログ:電子辞書を買いました

 

 

PCの横に置いて使っています。

 

USBでPCとつながっていますが、電源のためだけです。

 

 

 

上記のセイコーの電子辞書を買う前は、医学書院の有料サイトを使っていました。

 

少々、申し込みは面倒なのですが、1回支払えば3年間使えます。

 

医学書院Net Dictionary

 

4タイプありますが、医学大辞典とポケット医学英和辞典で十分でしょう(8640円)(リンク)。

 

 

 

 

 

また、このセイコーの電子辞書にはステッドマンという辞書も入っています。

 

こちらはスマホでも使えるタイプが出ています。

 

iPhone/iPad版 ステッドマン医学大辞典

 

 

以前、ステッドマンなどについて書いたときのブログのリンクを貼りますね(7年前なので、状況は変わっていますが)。

 

医薬辞書、こんなの使ってます

 

 

 

 

上記ブログに書いたステッドマンも、プロメディカももうWindows 10では作動しないので、使っていません。残念ですが。

 

 

「最新医学大辞典 第2版 画像増補版」も上記ブログにありますが、今はオークションサイトなどでしか手に入らないのではないかなと思います。

 

Windows 10でも使えているし、串刺しできて便利だし、解説もとてもよいので、ご興味あれば上のリンクから探してみてください。

 

詳しくないのですが、シャープの電子辞書に追加することはできるようです(最新医学大辞典第3版 micro SDカード)。

 

 

 

 

左がLogophile、右がPasorama(SR-G9003。医学用ではない電子辞書)の画面です。

 

串刺し検索が便利です。

 

 

 

 

 

LogoVista「研究社 医学英和辞典」もLogophileという辞書閲覧ソフトで使っています。他の辞書と串刺し検索ができるので便利ですが、語数も解説もこれでなければというほどぬきんでたものはないように感じています。

 

 

 

 

これを買うなら、医学書院Net Dictionaryに申し込む方がずっと意味のある投資だと思いますが、ウェブサイトの辞書がよいか、PCにインストールしたいかにもよると思います。

 

 

 

 

 

解説が詳しい辞書をPCにインストールしたい、他の辞書と串刺し検索がしたい、サブスクリプションは苦手という場合、同じLogoVistaから「南山堂医学辞書セット」が出ています。

 

 

 

 


 

値段ははりますが、買い切りです。

 

 

英和や和英など、他の辞書をLogoVistaで購入すれば、一緒に使えて便利だと思います。

 

 

 

 

 

なお、 カシオからも医学系の電子辞書 が出ています。

 

 

 

 

 

私は持っていないのですが、収録コンテンツを見る限り、非常に頼れる辞書だと思います。難点は価格かな?仕事するようになると、回収できるとは思いますが。。。

 

 

 

 

特に医薬系というわけではありませんが、先ほど画面が写真に写っていたSR-G9003には「180万語対訳大辞典」という辞書が収録されていて、医薬系の用語も多く入っていて便利です。製造終了していますが、今のところWindows 10で見れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、出てきたのは、アプリの辞書。

 

キーボードから使うのは難しいと思うのですが(私はやり方を知りませんが、方法はあるかもしれません)、タブレットを辞書引き用とし使っていらっしゃる翻訳者さんもいるようです。先ほど、ステッドマンを紹介しましたが、他にもあります。

 

 


LogoVistaの「南山堂医学辞書セット」は「南山堂 医学英和大辞典第12版」と「南山堂医学大辞典 第20版」で、これはiPad、iPhoneでも使えます。

 

 

南山堂医学辞典セット

 

 

どちらも辞書としてはベストセラーなので信頼できると思います。

 

 

ロゴヴィスタのアプリを入れて、使用するようですが、使ったことはないので、操作性はわかりません。

 

 

LogoVista電子辞書閲覧用統合ブラウザ

 

 

上記のブラウザを入れると、医学辞書だけでなく、一般的な英和辞書なども入れられます(アプリは無料ですが辞書は有料です)。

 

 

辞書 by 物書堂

 

 

このアプリを使えば多くの辞書を使えますが(有料)、今のところ、医学系の辞書はないようです。多数の辞書が使えるので、今後、医学系も含まれれば選択肢になると思います。

 

 

 

 

 

有料オンライン辞書としては、ジャパンナレッジというサイトもありますが、医学系は先ほどLogoVistaで紹介した研究社の辞書しかありません。ほかの辞書も引きたいのでしたら利用価値はとてもあると思います。

 

ジャパンナレッジ

 


 

 

 

 

 

 

無料のオンライン辞書も便利です。

 

ライフサイエンス辞書(最初に挙げたものです)

 

 

 

日本医学会 医学用語辞典WEB版

 

ユーザー登録すれば、無料で使えます。

 

 

 

製薬協 医薬業界・GM(D)P関連用語集

 

略語を調べられます。

 

製薬協のいろんなページを見るのも薬学の勉強になります。

 

 

TheFreeDictionary (Medical Dictionary)

 

英語の医学辞書です。無料。

 

 

 

なお、医薬以外については以下のサイトをご参照ください。

# 無料の辞書サイトでどこまでいける?(禿頭帽子屋の独語妄言 side A)

 

私のブログよりもはるかにすばらしくまとめてくださっています!

 

 

 

 

 

 

長々と書きましたが、まとめると、

 

1. ライフサイエンス辞書(オンライン)(Epwing/Apple

 

 

2. 医学書院「医学大辞典」(オンライン)(電子辞書

 

3. ステッドマン医学大辞典(iPhone/iPad版

 

4. 南山堂医学辞書セット(DVD、ダウンロード、iPhone/iPad版

 

5. カシオ XD-SX5900MED(電子辞書

 

 

 

が主な選択肢だと思います。

 

全部揃えられれば理想的かもしれませんが、重なっているものもありますし、無理のない範囲で少しずつ揃えていけばよいと思います。

 

 

ちなみに私は版は違いますが、まず、ステッドマンを購入し、ジャパンナレッジなどオンラインの辞書を使用しながら少しずつ辞書を増やしました。

 

 

今はネット検索だけでもかなりのことを調べられますが、玉石混交の情報の中から確かなものだけをピックする手間を考えると、辞書に投資するのは悪くないし、私は必要だと思います。

 

 

今回のブログを書くことで、もっと辞書を増やしたくなりました。何か買おうかな~。

 

 

 

 

何か参考になるところがあればうれしいです。

 

 

質問などございましたら、コメントしてください。わかる範囲でお答えします(^^)/