秋刀魚の焼きびたし | 子供に伝えたい和のごはん

子供に伝えたい和のごはん

フードコーディネーター、飾り巻き寿司1級インストラクター。
和食を中心とした家庭料理と、巻き寿司の魅力をお伝えします。

 

秋刀魚、今年は不漁だそうですが、

 

近くのスーパーではいつもどおりのお値段で売っていました。

 

塩焼きもいいけれど、焼きびたしもいいです。

 

柚子胡椒風味にして、ちょっと大人味。

 

 
さんま
2尾
 
ネギ
1/2本
 
まいたけ
1/2パック
 
エリンギ
1本
A
だし汁
180cc
A
醤油
大さじ2
A
みりん
小さじ2
 
少々
 
柚子こしょう(チューブ)

3㎝ほど

 

【下準備】

ネギは5センチくらいにカット。
まいたけは大きめに割く。
エリンギは縦半分にし、さらに縦に3等分する。

 

①秋刀魚の頭としっぽを落とし、4等分する。内臓を割り箸等でかきだし、指で血合の部分もきれいにしたら流水で洗う。水気をふき、両面に軽く塩をまぶしておく。                       

 

②Aを小鍋に入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて柚子こしょうを入れて混ぜる。バットに移しておく。

 

③ネギ、まいたけ、エリンギはフライパンで焼き目をつけるように焼いて取り出し、②のバッドに入れる。

 

④③と同じフライパンにフライパン用ホイルまたはクッキングシートをしき、さんまを両面焼く。

②のバッドに入れる。

 

 

柚子胡椒はお好みで足してもいいかと思います。