「人を見たら泥棒と思え」という人と

 

「人を見たら何かお手伝いができないかを考える」人とでは

 

人の見方がだいぶ違います。

 

片や人から身を守るのに必死になるだろうし、

 

後者は人に寄り添う人になるでしょう。

 

また、こんな人もいます。

 

「いつもダメなところを指摘されている人」と

 

「いつも良いところを褒められている人」とでは

 

その行動に差が出ます。

 

前者は「ダメ」と言われないように無難な方を選び続け

 

冒険はまずしないでしょう。

 

だって、ダメ出しされるに決まっているから。

 

後者は、褒められたところに自信がつき創意工夫するかもしれません。

 

これらの考え方は、環境によって作られていきます。

 

環境とは3つの「間」のことで、

 

「時間」「空間」「仲間」です。

 

これらを一定量浴びることで居場所ができます。

 

その居場所のことを

 

「コンフォートゾーン」と呼んでいます。

 

日本語に訳すと「居心地のいいところ」です。

 

単なる場所だけではなく、考え方や行動も含まれます。

 

毎日朝起きる事や、起きてから歯を磨いたり、食事をしたり

 

同じことをするのは、この「コンフォートゾーン」があるからとも言えます。

 

 

いえいえ、ちょっと待って!

 

「いつもダメなところを指摘されること」が

 

居心地のいい場所な訳ないじゃん!!

 

と思った方。

 

 

ですよね〜〜。

 

ところが、いつも行きたくない学校に行ったり、会社に行ったり

 

満員電車に揺られて、会社では嫌な上司に会わなければいけないし。

 

なんて思っていませんか?

 

これらはすべて、あなたが「コンフォートゾーン」に指定しているところなのです!!

 

いや、だから、「コンフォートゾーン」って「居心地のいい場所」って事でしょ?

 

行きたくない会社や学校、満員電車に嫌な上司。

 

全部、居心地悪いじゃん。

 

 

ですよね〜〜〜。わかります。

 

あなたの感情とは裏腹に、あなたの脳は、あなたの考えの癖の通りを実現します。

 

あなたがその会社を選んだ理由はなんですか?

 

あなたがその学校を選んだ理由はなんですか?

 

その理由が自分を他社よりも優位に見せるものだとしたら

 

他者との競争に身を置く環境を作り上げています。

 

つまり「人を見たら泥棒と思え」とまではいかなくても

 

他社との競争社会に身を置いているという事。

 

他人を遠ざけようとする考え方に身を置いているという事につながります。

 

それは、あなたの本心ですか?

 

人は皆、それぞれが豊かで幸せになれるのに

 

なぜ競争する必要があるのでしょうか?

 

 

 

いつまで経ってもうまくいかない事や

 

病気や嫌な事全部を誰かのせいにするのも、競争社会に生きているからです。

 

人と競い合うから、争いが生まれ、人を遠ざけ、孤立します。

 

人が遠ざかれば、お金もやってきません。

 

このループを断ち切るために何が必要か?

 

3月15日。

 

あなたの常識が一変されます。

 

見たことのない世界に足を踏み入れることでしょう。

 

 

『バリ島大富豪アニキの教え』

〜育み残したい「お金」と「豊かさ」のホント〜

3月15日(日)13時〜16時30分@横浜にて

 

 

バリ島大富豪丸尾孝俊さんの教えを直接学んだ

北海道在住のギガ大家さん末岡よしのりさん

バリ島のアニキのもとに年2回通っている黄理恵さん

お二人の「ホント」をナマの声で聞いていただきたい!

 

 

https://www.facebook.com/events/2521015178118239/

 

https://bit.ly/2To70dj