三年に一度、世界中から有名バレエダンサーが集うバレエのオリンピックのような祭典ラブ

 
東京文化会館もこのような祝祭的な飾りつけ💕
 

8月1日(水曜日)東京文化会館

【第15回世界バレエフェスティバル】
Aプログラム

序曲「戴冠式行進曲」(マイヤベーア)

 

「ディアナとアクテオン」 

振付:アグリッピーナ・ワガノワ

音楽:チェーザレ・プーニ

エリサ・バデネス、ダニエル・カマルゴ

 

「ソナタ」 

振付:ウヴェ・ショルツ

音楽:セルゲイ・ラフマニノフ

マリア・アイシュヴァルト、アレクサンドル・リアブコ

 

「ジゼル」より 第2幕のパ・ド・ドゥ

振付:ジャン・コラーリ、ジュール・ペロー

音楽:アドルフ・アダン

マリア・コチェトコワ、ダニール・シムキン

 

「アポロ」

振付:ジョージ・バランシン

音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー

オレシア・ノヴィコワ、デヴィッド・ホールバーグ

 

「コッペリア」

振付:アルチュール・サン=レオン

音楽:レオ・ドリーブ

サラ・ラム、フェデリコ・ボネッリ

 

 

「瀕死の白鳥」

振付:ミハイル・フォーキン

音楽:カミーユ・サン=サーンス

ヤーナ・サレンコ

 

「カラヴァッジオ」

振付:マウロ・ビゴンゼッティ

音楽:ブルーノ・モレッティ(クラウディオ・モンテヴェルディより)

メリッサ・ハミルトン、ロベルト・ボッレ

 

「くるみ割り人形」

振付:ルドルフ・ヌレエフ(マリウス・プティパ、レフ・イワーノフに基づく)

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

レオノール・ボラック、ジェルマン・ルーヴェ

 

「・・・アンド・キャロライン」

振付:アラン・ルシアン・オイエン

音楽:トーマス・ニューマン

オレリー・デュポン、ダニエル・プロイエット

 

「ファラオの娘」

振付:ピエール・ラコット(マリウス・プティパに基づく)

音楽:チェーザレ・プーニ

マリーヤ・アレクサンドロワ、ウラディスラフ・ラントラートフ

 

 

「カルメン」

振付:アルベルト・アロンソ

音楽:ジョルジュ・ビゼー、ロディオン・シチェドリン

タマラ・ロホ、イサック・エルナンデス

 

「ルナ」

振付:モーリス・ベジャール

音楽:ヨハン・セバスチャン・バッハ

エリザベット・ロス

 

「アンナ・カレーニナ」

振付:ジョン・ノイマイヤー

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

アンナ・ラウデール、エドウィン・レヴァツォフ

 

「タランテラ」

振付:ジョージ・バランシン

音楽:ルイス・モロー・ゴットシャルク

アシュレイ・ボーダー、レオニード・サラファーノフ

 

「アフター・ザ・レイン」

振付:クリストファー・ウィールドン

音楽:アルヴォ・ペルト

アレッサンドラ・フェリ、マルセロ・ゴメス

 

 

「ドン・ジュアン」

振付:ジョン・ノイマイヤー

音楽:クリストフ・ウィリバルド・グルック、トマス・ルイス・デ・ヴィクトリア、トマス・ルイス・デ・ヴィクトリア

シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ

 

「シェエラザード・パ・ド・ドゥ」【世界初演】

振付:リアム・スカーレット

音楽:リムスキー・コルサコフ

アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー

 

「ヘルマン・シュメルマン」

振付:ウィリアム・フォーサイス

音楽:トム・ウィレムス

ポリーナ・セミオノワ、フリーデマン・フォーゲル

 

「マノン」より

第1幕のパ・ド・ドゥ

振付:ケネス・マクミラン

音楽:ジュール・マスネ

ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ

 

「ドン・キホーテ」

振付:マリウス・プティパ

音楽:レオン・ミンクス

ミリアム・ウルド=ブラーム

マチアス・エイマン

 

フィナーレ:アポテオーズ「眠れる森の美女」(チャイコフスキー)

 

指揮:ワレリー・オブジャニコフ、ロベルタス・セルヴェニカス

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

チェロ:伊藤悠貴(瀕死の白鳥)

ピアノ:原久美子(瀕死の白鳥、タランテラ)

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

3年前はBプログラムだけを見て、そのときは1FのS席でかなりお高かったので、今回はやめておこうと思ったものの、

再三再四、NBSからお誘いのメールやら郵便物まで来てしまったので3Fのバルコニー席最前列というB席のチケットを最近、取りました。案の定、最前列以外は空いてたよ(1Fのバルコニー席も空いてたそうです)

 

そして年末のマリインスキー劇場バレエの大幅ディスカウントのちらしも入っていて、正規のお値段で買ってしまったのでがっかり(まあ、それなりの席が残ってるのだろうけど)

 

ソワレはあまりお年寄りが行かないのでS席が2万円以上するものは完売するのが厳しいんだろうか?

それでも「オネーギン」などをやるシュツットガルト・バレエ団は人気ありそうだが?(ドラマチックバレエのほうが人気ある?)

 

3Fのバルコニー席、最前列だったこともあり、まあまあ見えましたバレエ(オーケストラが休んで音源使ってるのもよく分かったが( ´艸`))

 

暗くてプログラム読めないので始まる前に一部づつ知ってるダンサーが出る順番を覚えるんだけど、かろうじて覚えられたものの、

「アフター・ザ・レイン」(振付:クリストファー・ウィールドン、音楽:アルヴォ・ペルト、アレッサンドラ・フェリ、マルセロ・ゴメス)

ではフェリばかり見てしまってゴメスのお顔を認識してなかった・・・(まあ、でもお上手でしたが)
 
それと、この「アフター・ザ・レイン」と、第二部でオレリー・デュポンが出た、

「・・・アンド・キャロライン」(振付:アラン・ルシアン・オイエン、音楽:トーマス・ニューマン、オレリー・デュポン、ダニエル・プロイエット)のタイトルをあべこべに記憶していたことに後で気づきましたガーン

 

前日の7月31日(火曜)にフリーデマンがNHKの「ごごなま」という番組にちょっとだけ出演して世界バレエフェスティバルの宣伝をしていたのを見たのですが、Bプログラムで「椿姫」のパドドゥを踊ることを宣伝していてそちらを見たかったなあと思いました(手元のチラシではAプログラムのみ決まっていてBプログラムは未定となっていた滝汗

 

世界バレエフェスティバルのチケット購入に踏み切ったのは、サラファーノフを久しぶりに見たかったこともあるのですが、「タランテラ」という超絶回転技巧を駆使した作品(イタリア・ナポリの曲でタンバリンを慣らしながら踊ると言う難しい曲)でいつもながらの切れ味のあるターンを見せてくれてよかったですラブ

 

サラファーノフって顔も小さいし肩が華奢なせいか身長それほど高くないのだろうと思ったけど、調べてみたら180センチはあるとかビックリマークまあロシア(正確にはウクライナ)の方だから周囲も高身長なんだろうけどね(女性も…)

 

「くるみ割り人形」も圧巻でしたし、ガニオの「マノン」のパドドゥも素敵でしたLOVE(三年前も別の方のを見たと思うのですが、「マノン」を全幕で見たことがなかったのでなんとなく終わってしまった・・・)

 

ベストは「カルメン」(振付:アルベルト・アロンソ、音楽:ジョルジュ・ビゼー、ロディオン・シチェドリン

タマラ・ロホ、イサック・エルナンデス)かなあはてなマーク

 

タマラ・ロホも色っぽかったし、エルナンデスがセクシーで素敵でした音譜

もっと見てたかった~LOVE

 

ジョン・ノイマイヤーの「アンナ・カレーニナ」は現代の家族模様に置き換えられてるせいか今一つで、だったら平昌五輪のフィギュアスケートでロシアのメドベージェア選手が滑った「アンナ・カレーニナ」のほうがよかったです笑い泣き

 

最後の「ドン・キホーテ」は最初は「ジュエルズ」だったのが体調などを考慮して、前半に体力勝負の「ドン・キホーテ」を踊ることにしたそうですが、とてもよかったですニコニコ

 

フリーデマンはAプログラムでは「ヘルマン・シュメルマン」というコンテンポラリーなものを踊ったのですが、この作品は滅多に披露できるものではないそうで見ることができたのは貴重な機会になるそうです(プログラムより)ほっこり

 

途中で上半身裸になって黄色いスカートを履くんだけどそれが妙に可愛らしかった。

 

「フォアラオの娘」のラントラートフもエジプトの男性が腰に巻いているスカート風な衣装で、演技後のアピールも可愛らしく、フィナーレでは一人手を振っていたのが可笑しかったですバレエ

 

フィナーレは「NHKバレエの饗宴」などでは、きっちり放射線状に並びご挨拶も一糸乱れぬフォーメーションを取っていたけど(さすがに全員日本人だからか?)、こちらはばらばらでマイペースでしたがそれはそれでいいかなあと(初日だったせいもあるのかも?だんだんフォーメーション取れるようになるのかもねウインク

 

6時から10時20分ぐらいまでと長時間で冷房も寒かったが、さすがに夜10時になれば緑の多い上野公園なら涼しいかと思いきや真昼の暑さのままでぐったりしながら帰途に着きました(そして午後10時半ぐらいって魔の時間で電車の本数が激減してる)

 

知ってるダンサーや作品が増えてくると世界バレエフェスティバルも楽しめるよねバレエ

 

お値段が問題だけどね~財布

 

東京やその近郊に住んでいれば1時間ぐらいでさくっと見には来れるが、財布に余裕がないと近いからといって何でもチケット買えないのよね~。そういう意味では東京ってお金がないと厳しい町かも?とふと思いました・・・