テレビっ子~佐野史郎初主演!「限界団地」土曜23:40~フジテレビ(東海テレビ) | バレエ&オペラ☆ときどき歌舞伎♥   翻訳家nobu

バレエ&オペラ☆ときどき歌舞伎♥   翻訳家nobu

特許翻訳(明細書&中間処理)(日⇔英)を専業とする在宅翻訳者です♪


テーマ:

最近、土曜の夜は『おっさんずラブ』(テレビ朝日)を見てたのですが、それが終わってからこのフジテレビの11:40~のドラマ『いつまでも白い羽』も少し見たことあって、それが6月2日から新番組のこれになっていて超びっくりポーン

(前のドラマ『いつまでも白い羽』が清らかな看護師さんたちのドラマだっただけにその差にびっくりゲロー

 

詳しくはこちらを→

 

このHPのおどろおどろしい雰囲気にも圧倒されます滝汗

 

ドラマ【限界団地】のキャストとあらすじ!佐野史郎の最狂老人が冬彦さんより怖い!

佐野史郎が63歳にして連ドラ初主演を果たすのは、大人の土ドラ、心理サスペンス第3弾!

ユースケ・サンタマリア主演「火の粉」、田中麗奈主演「真昼の悪魔」に続くサスペンスドラマといえば、サスペンスというよりホラー!!

佐野史郎の怪演男優に期待値はMAX!

日本ドラマの歴史にその名を刻んだ「冬彦さん」を超える佐野史郎のハマリ役になるか!?

 

あらすじ:

70-80年代には「夢のニュータウン」ともてはやされた団地だが、現代ではかつて助け合っていた住民どうしの交流もなくなり、都心のマンション同様、隣人にも無関心。

そこに立つひとりの老人。

年老いた父親と幼い孫娘とともに、かつて幸せな少年時代を過ごしていた思い出の団地に引っ越してきたのだ。

しかし、そこはもはや彼の思い出の「夢のニュータウン」ではなかった。

彼が引っ越してきてからというもの、不審な連続孤独死、ルール違反をする住民を襲う不幸が続く。 その原因は?

人生の終わりが見えている老人が選んだ終の住処は思い出の団地。

かつての幸福の時代に執着するあまりに、変わり果てた団地を狂気の世界に巻き込む!

孫娘へ注ぐ異常な愛情のその理由は?

 

冬彦さんを超える狂気なのか!?

 

佐野史郎さん、先々週ぐらいの大河ドラマ「西郷どん」で井伊直弼が桜田門外の変で亡くなり、翌週には平成の団地に出現っておもしろすぎウシシ

Nobu♡♡♡翻訳家さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス