平成生まれの読書感想文
  • 15Nov
  • 14Nov
  • 13Nov
    • よだれも鼻水も全部出せるらしい。 『AERA』

      先週号のAERAから。 AERA11/12号 Amazon 女優、蒼井優と塚本晋也監督の対談から。◆◆◆◆◆◆蒼井 これ以上はしない、という線引きというか、すごくわかりやすく言うと、お芝居をやっているときに「よだれも鼻水も全部出す!」というタイプの役者さんと「そこまではしない、それより手前で止まったほうがいい」と判断する方といると思うんです。塚本さんはその「出し方」をどこで止めるのかな?と。(p43)◆◆◆◆◆◆・・・一体何を言っているんだあなたたちは。(!)そもそも、よだれも鼻水も演技で出せることが可能ですよねという前提で話してるとこがびっくり。役者業おそるべし。そういや、大竹しのぶは、泣くシーンで、カメラの向きに合わせた方向の目から涙を流すことができるとか聞いた。感情をコントロールする仕事。AIとは真逆の世界。だから社会がAI化すればするほど、これから役者っていう職業の価値は上がるのかもしれないね。◆◆◆◆◆◆塚本 でも「鼻水もよだれも必要」とされたとき、蒼井さんは絶対に反応できる。その集中力、素晴らしい演技を間近で目撃しましたから。◆◆◆◆◆◆すげー。それでは。

      テーマ:
  • 12Nov
    • 日常のことば。 『絶叫委員会』

      日常にある、著者の心に刺さった言葉たちを集めた本。↓ 絶叫委員会 1,512円 Amazon ◆◆◆◆◆◆私自身の経験として思い出すのは、半年ほど前に散歩をしていたときのこと。一軒の家の前でこんな貼り紙をみつけた。「ここに糞をさせたら」させたら・・・・・・、なんなんですか。なんとか云ってくれ。私は犬なんか飼っていないのになんか怖かった。いや、糞って、犬のでいいんですよね。(p49、50)◆◆◆◆◆◆あーあるねこういう張り紙。俺もこの間、仕事の関係で大学に行くことになったの。その時、男子トイレの手洗い場の真横にこんな貼り紙があったよ。「カップラーメンの残りを流さないでください。つまっちゃうよ・・・。」詰まります!と怒ってないでひらがななのが可愛いね。あとは“・・・。”の部分ね。ひらがなの可愛らしさと、・・・。で相手にも考えさせる空白の時間をつくってる。これはワザだと思った。それでは!

      テーマ:
  • 11Nov
    • こういうのを書評と言う。『前に進むための読書論』

      すごーく頭が良い弁護士の女性が書いた書評集です。↓ 前に進むための読書論 東大首席弁護士の本棚 (光文社新書) 799円 Amazon ◆◆◆◆◆◆読書の中で非常に重要なのは、主人公の視点と主人公の距離感です。まず、主人公の視点から考えていきましょう。重要な点は、この小説が「殺人鬼」を主人公に捉えているところです。通常の恐怖映画の場合、被害者が主人公になっていて、だからこそ、殺人鬼がいつ登場するかという恐怖があります。しかし、私たちは「殺人鬼」の視点から物事を見ているので、予測不能なスリルは随分と軽減されます。次に、主人公との距離感ですが、この小説は主人公との距離が遠いのです。フジコという主人公は(中略)主人公と読者の距離がものすごく遠いからこそ、殺人鬼を描きながら「痛快」なのです。(p126 日本の小説 真梨幸子『殺人鬼フジコの衝動』の書評より)◆◆◆◆◆◆すげえ。簡潔。もう論文みたい。自分で書くなら「フジコがいつ殺すのか?どんなタイミングで殺すのかと、だんだん殺人鬼目線で考えるようになってくる。そこが面白かった。」とかそう書く。実際この話そうだから。主人公の視点と距離感かあ。そう言われるとそうかも。この小説を読んだ時俺どうだったかな〜?なんかすげードキドキしたのは覚えてる。殺人鬼が出てくる小説なんていくらでも読んだことあったのに。不思議なことに、読みながらこの作家はフジコ自身なんじゃないか、いやいやないない、絶対ないけど、もしかしたら????と思うようなリアリティと情景描写があった。その圧倒的なリアリティの正体は、なるほどこういうことだったのか、と山口さんの書評を読んで知る。この、自分自身言葉にしたいのに言葉にできない感覚。それをこうやってそのものズバリ言ってくれる人、尊敬する。それではー。 殺人鬼フジコの衝動 (徳間文庫) 700円 Amazon

      テーマ:
  • 10Nov
    • 絶妙な湯かげんのお茶。 『やばい日本史』

      第3章、「武士の時代」から。 東大教授がおしえる やばい日本史 1,000円 Amazon ◆◆◆◆◆◆お寺で下働きをしていた石田三成は、突然寺に来た秀吉に絶妙な湯かげんのお茶を出したことで気に入られ、その場で秀吉の家臣に引き立てられたそうです。三成は自分を見いだしてくれた秀吉への恩を、生涯忘れませんでした。(p102)◆◆◆◆◆◆絶妙な湯かげんのお茶・・・?飲みたい、それ。絶妙な湯かげんのお茶って何度くらいなんでしょうか?八十・・・・5度くらいか?いや、八十・・・・・8度くらい・・・・か?謎。

      テーマ:
  • 09Nov
    • 浮気をぶっちゃける短歌。 『やばい日本史』

      エンタメ系日本史。 東大教授がおしえる やばい日本史 1,000円 Amazon ◆◆◆◆◆◆◆中大兄の弟・大海人皇子には額田王という妻がいました。短歌がうまいほどモテた時代、天才歌人の額田は誰もがうらやむモテモテな存在。そんな妻をもつ弟を見てうらやましくなったのか、はたまた額田に恋してしまったのか・・・。中大兄は額田に「弟と別れて俺の妻になれ」とせまったのです!完全にアウトなおれ様発言ですが、当時、皇太子の命令は絶対。〈中略〉だから額田は泣く泣く大海人と別れ、中大兄と再婚したのです。〈中略〉その後、中大兄は天智天皇として即位し、妻の額田や弟の大海人をまねいて宴を開きます。ところが、なんとその席で、額田と大海人は「わたしたち、別れたけど密会してま〜す!」とぶっちゃける短歌を発表したのです。(p32、33より)◆◆◆◆◆◆◆弟の奥さんをとっちゃう兄ってどんだけ・・・。それもそうだけど、額田も額田だよ。でも意外とアホとアホのいいコンビかもな。笑ぶっちゃけで思い出したけど、昔こんなことあったな確か。俺が新卒で入った会社の、同期どうしでやった飲み会でのこと。みんないい感じに酔っ払って2時間後くらい。そろそろお開きにしますか??って空気で、「すいませーん、発表がありまーす!」とA君がいきなりに叫んだ。当然、なになに?とちょっと他の人。「実は・・・・俺とB子さん付き合ってまーーす!」はい、みんなキョトン。「・・・・・・?」って空気。知らねーよ。おいどうしてくれんだ、A君。ぶっちゃけA君、それほど格好よくもない。そしてB子さん、地味系女子。A君もB子さんも、まず見事に恋バナには登場しないタイプの方たちで。「お・・お・・・め・・・でとう」みたいな反応しかできなかった。(汗)酔ってるからか、A君もB子さんもニコニコ。むしろちょっとイチャついてるし。笑他のみんなの微妙な空気には気づいてない様子。その光景を見て、こういうのを幸せと呼ぶんだろうか?と冷静に考えた。・・・・違うと思う。それでは〜。

      1
      テーマ:
  • 08Nov
    • ポテチがすすむ日本史の本。 『東大教授がおしえるやばい日本史』

      東大教授がおしえる やばい日本史 1,000円 Amazon ◆◆◆◆◆◆そうなんですよね。完全無欠の偉人なんていません。歴史上の有名人も、みんな欠点を持ったふつうの人間なんです。ふつうの人間が、歴史を作ってきたのです。だから、歴史を知るときには、昔の人たちの長所を学ぶと同時に、かれらの欠点、やばい部分を知るのも大切です。そうすることで、歴史がぐっと身近なものになる。(p3「はじめに」より)◆◆◆◆◆◆今日休みだった。夕方TUTAYAをウロウロしてたら、歴史コーナーでこんな本見つけた。やばい??何が??と気になり開いてみる。・・・めっちゃカラー!そしてわかりやすい!これは買いだ!とレジへ直行。今半分くらいまで家で読んだ。やばい面白い。読みながら一緒に食おうと思ったポテチが進む、進む!(それ関係ないよね)これで数日は記事のネタに困らないな←それでは。

      テーマ:
  • 07Nov
    • 一人の命より、家族のビタミンC。 『ママの狙撃銃』

      ママの狙撃銃 新装版 (双葉文庫) 720円 Amazon ◆◆◆◆◆◆◆一人の命より、家族のビタミンC。◆◆◆◆◆◆◆↓暗殺の司令が出て、それを無事終えた後の家族の風景。風邪にはビタミンCがいいらしいです。http://www.vic-japan.gr.jp/fact&figure/c/c_cold.html

      1
      テーマ:
  • 06Nov
    • 成果を上げるマネジャーの条件は。 『マネジャーとして一番大切なこと』

      俺の会社の人で、前の仕事はアウトドア店の店長だった、っていう人から聞いた話。最近売り上げが落ちてる、という状況を知ったエリアリーダーからよくプレッシャーをかけられるらしい。「売れる時に売れる物を置け」「売れる物を置いてないからだ」とか平気で言うみたいで。んなもん当たり前だろ、って。じゃーお前がやってみろよ、と思うこと多々。そういう、中学生でも言えるようなこと言うのってやめてほしいよね。これ↓はまさにそういう話。◆◆◆◆◆◆「そんなことは、言われなくたって、わかっている!」とメンバーに思われるような話をしても、何の意味もないのです。その場では「はい」とは言うかもしれませんが、実際には思っていない。偉そうなことを言っていますが、かつての私もまさにそんな話をしていました。でも、まわりのマネジャーを観察して、それではダメだと気づいたのです。ミーティングが終わった後、メンバー同士が集まって、そんな上司にどんな噂話をしているか、十分に想像がつきます。ところが、こういうことを平気で言ってしまうマネジャーは、そのことがわからない。そのことに気づけない。「あの人が言っていたことは正しいから、私も頑張ろう!なんて思うわけがないのです。ですが、それをやってしまっているマネジャーが、私が観察したところでは8割以上でした。」本当に、そういうマネジャーが多いのです。(p26「第1章 成果を上げるマネジャー」の条件とは?より)◆◆◆◆◆◆25年間「落ちこぼれチーム」を立て直し続けてわかった マネジャーとして一番大切なこと1,512円Amazon8割!同じ会社内でもそれだけいるのか。・・・でもなんか分かる気がするわー。一番理想的なのは、こうやって薄っぺらいハッパかけてくるんじゃなく、「そうか。何が問題なんだろうね。なんか今困ってることはある?」とか同じ目線で考える(ように見せる)上司。ここを変えたら、とか原因はここじゃないかとメドはついてるんだけど、対話しながらそこを気づかせてくれるように持って行ってくれる人。こうやって文章で書くとすげーベタな理想な気もするけど、実際こういうタイプの人って会ったことない。大抵完全放置が、圧力かけてくるか、「売り上げなんとかしろ」とか中学生でもできるような指示する人かに分かれる。どこにいるんだそういう人は。それではー。

      テーマ:
  • 05Nov
    • 100円の物には、100円のサービス。 ビジネス書『男はお金が9割』

      男はお金が9割 1,296円 Amazon ◆◆◆◆◆◆格安料金の高速バスで死者が出たが、バスガイドがいなくなったことでも、小さなトラブルが増加しているらしい。競馬場もそうだ。指定席エリアは綺麗で、レース中に怒号も飛ばない。無料のエリアは新聞紙が散乱していた、「武豊、死ね!」という罵声が飛んでいる。お金がない世界。格安の世界。有料にしなければいけないのになぜか無料の場所。それらには、本当に人間のクズが集まってくる。(p221 「こんな貧乏人になってはいけない」より)◆◆◆◆◆◆人間のクズ。。。よく言ってくれた。そこまで断言してくれると、マジで気持ちいい。そういう人は、この世の中結構うようよいるから、「うわークズだ」と思った人には、「頼むからこっち近付いてこないでくれ」とビクビクすることがある。例えば、つい昨日の話。11月4(日)の夜20時くらい。マックにいて、120円のクーポンを使ってコーヒーMサイズを飲んでいた。そのコーヒーを飲みながら、PC(Mac)を開いて、仕事。マックでマック。←で、明日の仕事で必要な資料をPCにカタカタ入力していたところ、20mくらい離れたレジカウンターの方から、「ふざけんじゃねえぞコノヤローーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」というものすごい声が聞こえて来た。「返金しろ、返金!!!こんな店二度とこねーよ!・・・・ああ?・・・・ああ、そうだよ。・・・ああ!」とか店員とやりとりしてる。ちょっと何かを蹴り飛ばしたような音も聞こえて来た。こえーこえーちょーこえー。。。マジどっか行けよチンピラ、どっか行けよクズ。たぶんその場にいた他の客もそう思っていたと思いたい。俺だけじゃないよね?俺だけじゃないよね?だってさ、いくら腹立たしいことがあったとして、たかだか会計百円、高くても1000円ちょっとの世界でしょ???そこまで(店じゅうに響わたるくらい大きな声で)怒ることってある????そもそも、単価が安ければ安いほどサービスの質も下がって当然だと思うんです。100円の物を買ったら、100円の質の物とサービスが提供される。小学生でも分かること。それ以上は期待するだけ無駄。安いサービス(クレームを言いたくなる店員の対応)を受けたのは、自分がそういう店を選んで入ってるから。そういうサービスがイライラするなら、一杯1000円のコーヒーが当たり前のホテルのラウンジで頼めばいい。ちゃんとしたテーブルと椅子に座れて、なおかつ120円でコーヒーのMサイズが飲めるなら、もうそれだけで御の字。まあ椅子は無情なくらい硬いけどな。笑100円払うだけで、落ち着いて仕事ができるスペースを提供してくれるんだから、それだけで企業努力に感謝ですよ。あーこわいこわい。集中できねーから早くクズよどっか消えてくれ。。と願っていると、5分くらいしてようやく1人の男が俺の席の前を通り過ぎた。はい、定番。ヒゲ、デブ、黒い服(よれよれジャージ)。左右ユサユサ歩き。あなたがクズさんでしたか。と思っていると、その後ろから小学生高学年くらいの、なんだか優しそうな少年がとぼとぼとクズ男の後をついていく。。はあ子連れだったんかい。こういう親父を持った子供ってどういう心境なんだろ。かわいそうだな。その数秒後、同じようにとぼとぼ歩きの女性がまた後ろから・・・いやいや、家族かいな。サザエさんかあんたら。笑逆に、世界って平和だなー、と思った日曜日の夜の話でした。おしまい。それではー。

      4
      テーマ:
  • 04Nov
    • そこで攻めんのかい!!! 将棋『NHK将棋講座』

      さっき見終わった、“NHK杯将棋トーナメント”の対局。今日は近藤五段 対 屋敷九段の対局。勉強になった。見ていて、あー俺とは違うと感じた所は、5五銀左の一手。その局面は、相手のプレッシャーをかわして一段落ついた局面。俺だったら陣形を整備して落ち着いた局面にするなー、と思っていたところで・・・5五銀左!守らんのかい!そこで攻めんのかい!という指し手。確かに、あそこで静かな流れになると駒損が響く可能性がある。借りたローンに利子がついてそれ返せなくなって、すぐには大丈夫だけど気がついたらやりくりできなくてパニック!!!みたいな。ただ、あそこで攻めると自陣が薄くなるし、ヘタに攻めて反撃された瞬間にオワタ\( ˆoˆ )/(自玉が詰む)となるのが怖い。理屈じゃなしに、なんとなく不安。。だからとりあえず守ろう。。(←ビビり)とならないのがさすが。まあ、あそこで5五銀左と指せるのは、その後の5九角〜2六角の角使い、6四歩の取り込みも読んでいてのこと。ちゃんとした読みの裏付けがあってのこと。勉強になりました。この対局は将棋講座テキスト12月号にて。←なぜ宣伝 NHK将棋講座 2018年 11 月号 [雑誌] 545円 Amazon

      1
      テーマ:
  • 03Nov
    • 理想的なチームの姿。 ビジネス書『こうして、チームは熱狂し始めた。』

      チームで意見を出し合える職場だったらいいのに、と思うことがよくある。現時点では、意見は全く言えないとは思わない。でも本音の意見は言えない。正直給料低いから不満。本当は転職したい。だから何年後にこの会社でどうなってたい?とか聞かれてもよく分からない。どうしていきたい?とか聞かれても、どうもしたくない、と思う。てかもう聞かないでよ、放っといてよ。どうせあなたには本音で話せないんだから。言ったところで建前だから、「ふーんそう思っているんだね」とか納得されても逆に困る。だから発言しなくなる。ヘタに情報与えると後々面倒くさいことになるから。意見がないんじゃない。持ってないんじゃない。そもそも意見できる空気じゃないんです。でも、想像してみる。もし転職、副業OK。むしろしてくれ。それで身につけたスキルを職場の仲間にもどんどん教えてほしい!とか。5年後10年後先はこの会社の役員になって・・・なんてことを考えている人は1人もいなくて、全員異業種への転職を希望している。もはやステップアップのための仕事。そういう意味で離職率100%!とか。そうなったらもう、本音と建前からくるストレスは消えるんじゃねーの?と考える。そういうのは理想論でしかないのかなー。と、Kindleで「チーム」と電子書籍を検索してみた。そこでダウンロードしてみたのがこれ。↓ こうして、チームは熱狂し始めた。 Amazon サイバーエージェント。アメブロ。いつもお世話になっております。会社経営的なことは全く分からないけど、なんとなくのイメージが以下。↓大企業 クリエイティブミーティング会議 とかをいっぱいやってそう平均年齢が若そうアメブロで親近感横文字飛び交ってそうビジョンビジョン言ってそう社員のテンションが高そう ・・・うーん。いかにも都会的。さて、これを読んで俺は熱狂できるのか。読んだらまた感想書きます。それでは!

      2
      テーマ:
  • 02Nov
    • 何に時間を費やすべき? ビジネス書『マンガでよくわかる エッセンシャル思考』

      マンガでよくわかる エッセンシャル思考 Amazon 将棋の大会で優勝したい。→問題を解く時間が必要。ブログを毎日書く→30分は必要。本を読む時間が欲しい。できれば毎日。→15分は読まないと読んだ気しなくて逆に焦るから、15分は欲しい。でも、なんか最近カゼ気味で頭が働かない。っつーか眠い。最近こんな毎日で、時間の使い方を見直した方がいいと思いつつ、そんな今の自分に必要な本は・・・とKindleで探していたところ、、、、あった。『マンガでよくわかるエッセンシャル思考』ざっと1回読んだだけだけど、その中で最高の成果を発揮するのは、なぜやるのか?(正しい理由)いつやるのか?(正しい時期)何をやるのか?(正しいこと)この3つがちょうど重なりあう(3種類の円を書いてみた場合)部分だという。・・・・わかるような、分からないような。ちょうどその部分がパッとわかる人は時頭のいい人なんだと思う。今日の朝、これを読んだ直後にエッセンシャル思考で朝の時間を過ごしてみた。今日はいつもより1時間早く職場に行かなきゃいけない用事があって、朝の時間がいつもより少なかった。そういう条件で何をすればいいのか?ちょっと考えて、ルーティンであるコーヒーを淹れるのをやめてみた。缶ゴミを出す日で、1箱分くらいの缶ゴミがあったけど、ちょうどビニール袋1袋分だけ出せばいいや、ということにした。そしたら、その時間だけ早く家を出ることができた。(当たり前だろ)それは当たり前なんだけどさ、ルーティンだと思っていたのをやめてもあんまり物足りなさは感じなかった。それに家の中をバタバタ歩く時間も減ったし。意外に捨てていいルーティンとか多いのかもな、とか運転中に考えていましたよ。ただ、朝に飲むコーヒーはうまいのは確か。←それでは。

      1
      テーマ:
  • 01Nov
    • プロ棋士が好きな音楽の話。 将棋『極限早繰り銀』

      バンプ好きな人と友だちになりたい。今日仕事で出張。高速道路を運転してる間に、バンプの新曲、「話がしたいよ」を聴きました。BUMP OF CHICKEN「話がしたいよ」(YOUTUBE)あー・・・・いい。耳に馴染む感覚。“お薬もらったし”“ガムをぺってして”とか、何気ない日常ワードをすっと入れてくる所が巧い。俺もバンプ好きな人と話がしたいよー。そういえば、将棋の本(めっちゃ専門書)にも、その著者がバンプを好きみたいなことが書いてあった。↓この本。 史上最速の攻撃戦法 極限早繰り銀 (マイナビ将棋BOOKS) 1,663円 Amazon ◆◆◆◆◆私は音楽が好きなのですが、基本的に男性のバンドが好きです。今聴く音楽はバンプオブチキンの曲ばかりで、3月のライオンの主題歌にもなった「アンサー」、一躍有名になった「天体観測」、映画主題歌の「花の名」など有名な曲がたくさんあります。その中でも一番好きなのが「スノースマイル」です。いつ聴いても一番だなって思います。余談ですが友人の阿久津八段の結婚式では「花の名」を歌いました。さすがにスノースマイルはいけません。別れの歌ですから・・・・・。(p156「コラム3より」)◆◆◆◆◆ははっ、確かにスノースマイルはいい曲だけど結婚式では無理だわな。んっ?でも花の名歌ったの???あれめっちゃいい曲だけど、プロ級にうまくないと人前で歌えなくないか??スローテンポだからリズムとかでごまかせないし。プロ級に上手いか、ど下手か、どっちかとみた。そんなに歌上手いんかなー佐藤五段。何気にちょっとびっくりしたコラムでした。それでは!

      1
      テーマ:
  • 31Oct
    • 365人の書店員がすすめる365冊。 ブックレビュー『BOOKS』

      このブックレビュー知ってます? THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」 1,620円 Amazon 全国の書店員さん365人が勧める本、365冊!1月1日から始まって12月31日で終わる。1日1P、その日ごと読んでもいいし、気になったページをパラパラ読むだけでもよし。俺はこの本を買ってすぐ全部読んじゃいました。笑どれも面白そう。どストライクな小説や、なぜそれを選ぶ・・・と書店員さんたちの性格が垣間見える。今日10月31日分の本はこれ。紹介しているのは、島根県今井書店グループセンター店の吉儀さん。絵本みたいです。『あしたも ね』 あしたも ね (えほんのぼうけん38) Amazon ◆◆◆◆◆◆日が暮れかけてもまだ遊んでいたくて、友だちとさよならできなかったあの頃。懐かしいわ〜と黄昏気分に浸れないのは、絵本の主役、ブーくんという存在があるから。このすっとぼけたぶたを筆頭に、始終あっけらかんとした登場人物ならぬ、動物たちの夕暮れどきのおしゃべり。緊張感のない会話のやりとりのために、素晴らしい友情ストーリーから方向が45度ずれてる感じが心をくすぐります。(p324より)◆◆◆◆◆◆45度ずれてる感じのストーリー・・・気になる!ぼのぼの(↓)とかとはまた違った感じなんだろうか。 ぼのぼの(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション) Amazon 図書館であったら借りてみよー。それではー!

      1
      テーマ:
  • 30Oct
    • ひらがなの使い方。 エッセイ『焼き餃子と名画座』

      昨日、休みだけど風邪ひいた。朝から鼻水がタラタラたれてきて止まらなかった。ソファに座って、ティッシュを側に置いて将棋の本を読む。疲れてきたら借りてきた映画を観る。映画を途中で一時停止して、また将棋する。将棋→映画→将棋→映画・・・エンドレス。18時くらいになって、1回くらいは家出るかー、って思って外出した。SEIYUでアイス(ビスケットサンド)とポテチを買った。ポテチはSEIYUのPB商品、「餃子のタレ味」。この2つでわずか166円。やすっ。運転しながら車内で食べる。家を出る前に淹れたコーヒーを飲みながら。ポテチ「餃子のタレ味」がうまい。マジで餃子の風味。よく考えたなー。 焼き餃子と名画座―わたしの東京味歩き (新潮文庫) 853円 Amazon ◆◆◆◆◆◆二個めのでかい餃子を箸でむぎゅっとつまみ上げ、酢醤油をつけて頬張る。皮がむちっと歯に食いこみ、なかからびゅうっと熱い肉汁。三日月のはんぶんを口のなかに押し込み、噛みしめるとあふれ出てくるうまみを一滴残さず下にからみつかせる。皮のこんがり香ばしいところ。蒸されてもちっとやわらかいところ、ああなんて贅沢なんだろう。感に堪えなくなってまた生ビールをぐびり。たまらない。(P186)◆◆◆◆◆◆餃子と聞いて思い浮かんだのが↑のエッセイ。著者は平松洋子さん。エッセイスト。食のエッセイ本をいっぱい出してる。この人の手にかかれば、どんな平凡な日常も優雅で贅沢な生活に変換されるという恐ろしい文章力を持っている。この人の文章を読んでいて思うのが、「ひらがな」をよく使うなーってこと。今日の↑の文章で言えば、“なかからびゅうっと”、 “はんぶん”、“なかに”とか。あえてひらがなで書くことによって、日常の幸福感が滲み出てくるような。ずるいわー。女性だから使えるひらがな。これが男だと子供っぽくなっちゃうからね。なんだか、今日は何が言いたいのかよく分からないことを書いてしまった。それではー。

      1
      テーマ:
  • 29Oct
    • 羽生竜王のルーティン。 将棋『NHK将棋講座』

      昨日将棋の大会に出た。4勝2敗。まずまず。 NHK将棋講座 2018年 11 月号 [雑誌] 545円 Amazon 将棋が趣味で、このNHKの雑誌で勉強してます。11月号のNHK杯戦観戦記より。羽生竜王 VS 高野四段の対局。勝ったのは羽生竜王だった。その対局の観戦記に書かれていた、羽生竜王についてのこと。◆◆◆◆◆◆その一つの証明が本局で現れた64歩の新手だ。本局の数日後にも将棋会館で対局する羽生の姿を見かけたが、昼食休憩と夕食休憩の間に他の部屋で行われている対局の途中経過を1局2局丹念に見て歩く、いつものルーティンは変わらなかった。将棋に対する衰えぬ情熱の真摯な姿勢。それがある限り、羽生はまだまだ将棋界のトップに君臨し続けると思う。(p49)◆◆◆◆◆◆へー。それが羽生さんのルーティンか。羽生さんって、周りが言うほどプレッシャーとかは感じてないように見える。もし竜王のタイトルもなくなって、無冠になったとしても「まあそんなこともあるかな、と思う」、とかテレビのインタビューで答えてたし。そのサッパリ感が逆にかっこいいんだよなー。それでは。

      2
      テーマ:
  • 28Oct
    • 職員室で、ピュアな女子と先生との会話。 小説『ねえ、委員長』

      ラブストーリーっぽい短編小説を読んでみた。 ねえ、委員長 (幻冬舎文庫) 626円 Amazon 解説には、“べたべたのセンチメンタルはいただけないが、センチメンタルな要素がまったくない作品は無味乾燥だ。その塩梅が難しい。その塩梅を、憎いほど心得ている作家が、この人なのだと思う。”と評価されていたけどさ、正直俺はべたべたのセンチメンタルにしか思えなかったです。ま、タイトルから大体想像はできるけども。それでもこの小説を手にとったのは、ブックオフで100円なのに新品同様の綺麗さだったからです。笑年頃の女子がキュンとしそうなシーンは何箇所かある。でも俺はこういう系の話は読み返すことはないかなー。たぶん。だからメモがてら書いておこう。自分なりに共感できたのは、主人公のピュアな姿勢ではなく、そんなピュアな主人公の意見に大人の意見を教える先生のセリフでした。◆◆◆◆◆◆「これは小説とは呼ばんよ。日記だな。しかも、かなり独りよがりな。誰でも書くさ。かく言うわたしだって十五、六の頃には書いていた。この世で自分が一番不幸なのだとそう思い込んで、世間に唾吐くように言葉を書き散らしていた。いま読み返せば、青くさくて、肩肘張った文章に赤面するだろう。そういった類のもんだよ、これは」(p239)◆◆◆◆◆◆このシーンは、“わたし”の好きな男子が小説を書くことに目覚め、その男子が書いた小説を読んで感動。その小説を先生に見せて感想を聞くところ。“わたし”は優等生の委員長で、男子の方がはちょっと問題アリの不良青年、“鹿山くん”。“わたし”は“鹿山くん”の良さを、噂ではない本当の評価を、鹿山くんが書いた小説を読んで知ってもらおうとしたんですね。そんなピュアな女子に先生が教えたこと。このあたりの、職員室に入っていって先生と生徒が2人話す空気が好きだなー。なんかリアルでしょ?こういうシーンって。当然とも言えるザ・大人の意見を聞き、“わたし”の反応は・・・?◆◆◆◆◆◆「たしかに、彼の境遇は不幸だけど、わたしはこれを希望の小説として読みました。彼はひと言も誰かを責めたりしてません。自分を受け入れ、どんな苦しみの中でさえ、あるいはその苦しみの中にこそ美があるのだと、そう信じて生きていきます」(p239)◆◆◆◆◆◆ピュアーーーーー!!!!うん、そうかいそうかい。頑張って生きてくれ。(←面倒くさがってる)と、俺だったら笑いながら逃げてしまいそうなところを、先生はやはり先生らしい言葉で切り返す。◆◆◆◆◆◆最初の一枚ですでに四ヶ所の間違いがある、と先生は言った。「これを小説と呼びたいのなら、看過してはいけない。しっかり先人に学び、勉強しなさい。もっと思慮深くなるんだ。人間の本質をしっかりと見据え、そこにある穢れや弱さも知ったうえで、もう一度自分に問うんだな。小説とはなにか。なんにしてもきみたちはまだ若すぎる」(p240)◆◆◆◆◆◆先生かっこいー。たぶんこういう先生の話に、“わたし”と同じように「それは違うと思います」と思う人(中学・高校生くらいの文学女子)なんかは、ピュア=正しいという価値観なんだろうけど、それは本当のピュアじゃない。それは本当の意味でのピュアじゃなくて、ただの自己満ですよね。だから全うな大人は言う。「広い世界を知りなさい」と。自分とは逆の価値観や、善も悪の存在も正しく理解したところでもっと多面的に考えなさいと。新聞よめと。働けと。ただし!大人だって広い世界を知っている自信はないから、(だって世界って広すぎるもんね)そういうピュアピュアな子を目の前にして、本当のことを言える人は少ない。まーこの先生みたいに言ってあげたところで生徒は、????となるのは目に見えてるしね。大人っていうのは無責任だなー。でもしょうがない。それが現実なんだから。あーなんか今めっちゃ旅行したい。それでは。

      1
      テーマ:
  • 27Oct
    • (勝手に)Kindle読み放題ランキング

      タダほど安いものはない。Kindle読み放題サービスに登録すると、対象の本はタダで読めます。最近、登録はしてあるのにそーいや読んでなかったなーと思い出し、暇つぶしがてらダウンロードしはじめました。そこで!いきなり!勝手にKindle読み放題ランキング!どーん。誰か聞いてくれ(涙)第1位 『答えはすべて本に書いてある』 答えはすべて本に書いてある Amazon やっぱ1位はこれっしょ。本好きにはこれぞ、といったブックレビュー。ただのレビューじゃなく、日常生活で生まれるちょっとした悩みや不安を抱えている人に、ピンポイントで勧められる本を紹介。優しい口語体で書かれているので、たぶん小学生でも読めるくらい読みやすい。コピーライター出身の人が書く文章ってみんな優しいんだよね。おすすめ。第2位 『伝わっているか?宣伝会議』 伝わっているか? 宣伝会議 Amazon これ、これもコピーライターの人が書いた本です。まず、主人公がイルカ。イルカのバーテンダーに、悩みを抱えたイルカが来店し、自分の悩みをバーテンダーのイルカに相談する。でも、相談内容はけっこうリアルで、けっこう重い相談もあった。笑内容もさることながら、お前(イルカ)が教えんのかーい!!!と笑いながらツッコミながら読めるところに、そもそも伝えるっていうのはこういうことなのかと気付かせてくれる本。・・・俺のこの文章は伝わっているか??←第3位 『人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人』 人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人 電子版 Amazon いろんな心理系の本をつまみ食い的に読んだけど、なんか人間の性格って、もう何種類かに分類ってできないのかなあ?だいたいこのくらいに落ち着きますよー、みたいな都合の良い本を探してたら、あ、あった。そういう本。人間の性格は4種類に分かれる。・注目型・理想型・法則型・司令型俺は理想型だった。追い求める理想は法則型から尊敬され、注目型からはバカにされる。可愛い女の子ってだいたい注目型なんだよなー。くっそー。第4位 『心を整える8つの脳開発プログラム』 心を整える8つの脳開発プログラム: 悩みを生み出す「大脳」と「原始脳」のメカニズム Amazon この著者って有名なんすか?よく知らないけど、自分の脳は自分で開発できるんだ!とちょっとした革命が起きた本。まずは感情を無視するところからやってみよう。とちょっとやってみた。要は、感情的に思いついたことの逆を行うこと。「もう朝か、起きたくない」→起きてみる。「図書館に本返すの面倒くさい」→返しにいく。「休みだから勉強したくない」→やる。・・・みたいな行動をとってみる。実際にやってみたところ、なんか頭の中がどんどんすっきりしていく感覚に。あー、感情っと理性ってマジで逆の存在なんだなーと、不思議な体験をしましたよ。最近まったく感情無視できてない。←第5位 『AERA』 AERA10/22号 Amazon 朝日新聞系の週刊誌。これもタダでダウンロードできるんですよ。この本の良いところは、・文章がライト・ゴシップとか、クソしょーもない記事がない・情報のバランスがちょうどいい読みやすいのは雑誌だから当たり前にしても、ゴシップとかどうでもいい記事がないのが良い!そんで、芸能人のインタビューから日常生活に沿った知的なテーマまで、センスがいい。Kindleのこれでも読むし、普通に本屋で買って読んでもいます。新聞だけじゃちょっと物足りない人はまずこれをオススメ。それではまたー。

      1
      テーマ:
topbanner

プロフィール

keisuke

性別:
男性
自己紹介:
【年齢】29 【仕事】福祉系 【趣味】読書、将棋、映画 【特技】将棋(五段) 読書は小説が好きです...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス