DGM飼育~?!強行?!驚愕?!2本目ビン交換! | ホノポンのオオクワ無謀録:re

ホノポンのオオクワ無謀録:re

世界最大のオオクワはグランディスだ!!
スペースは最小!おこずかいも......!
そんな劣悪環境でグランディス大型個体を目指すブログ。
(千葉県産ヒラタも細々とやる?!ブログ。)


テーマ:

亀頭オヤジのブログへようこそ!

 
 
さて、本日(9/23)は6月に市販品のGrand-Growに投入した、8ボトルを2本目(自詰め)のGrand-Masterに入れ替えました!(笑)
Grand-G様、提唱の【菌種変更リレー飼育】を昨年に引き続き行っています!(汗)
 
今回は♂5頭、♀3頭ですが、比較的に結果が良くて!良くて?『いやぁ~?!』ご満悦です!(笑)
 
 
以下はダイジェストです!(笑)
 
G90 ♀ 18g  頭幅11ミリ
→PET1400mlにIN
 
 
G90 ♀ 16g  頭幅11ミリ
→PET1400mlにIN
 
 
G92.6♀ 17g  頭幅11ミリ
→PET1400mlにIN
 
 
G95×89♂   23g 
頭幅15.2ミリ
→ガラス1900mlにIN
 
 
G95×89♂    28g 
頭幅15.6ミリ
→ガラス1900mlにIN
 
 
G89♂ 33g  
頭幅15.3ミリ
→ガラス1900mlにIN
 
 
G89♂ 38g  
頭幅15.2ミリ
→ガラス1900mlにIN
 
 
そして!そして!
最後の1頭!
 
G89♂ 38g 
ガラス1900mlにIN!
しました が~!
 
頭幅は何と!
 
驚愕の~?!
 
 
 
ゲッ!、ゲッ!、ゲッ~?!
 
 
16.4ミリ!位
 
どっひゃ~!
 
 
(■頭がデカいので体が小さく見える?)
 
(■間違いなく16ミリup?!)
 
何度も何度も計測しましたが?!
 
『間違いない!』(歓喜)
 
前回のブログにあげた際の『大顎と口唇部だけが映っていた』下記画像のG89個体!
これ程の巨頭だとは思わなかった!(大汗)
 
(■うっすらと映る!大顎と口唇部!)
 
種親♂は82ミリ(#04:フォー)は幼虫時に16ミリ有った個体!
DGM飼育初年度の為、飼育が分からず比較的早期に羽化してしまった個体です!(汗)
♀種親も幼虫時頭幅12ミリありました!
♀の羽化体長は49ミリですが、水陸両用MSゴックの様な太い体型?!
何れも頭幅が広いペアからの幼虫です!(笑)
 
今回の交換にて頭幅15ミリアップが多数でてきた!】ので、非常にモチベーションが上がりました!(笑)
 
今回、交換した♂は全て頭幅が15ミリをこえてきました!(感激!)
 
『菌種変更リレー飼育』なので、この時点での各幼虫体重は大して気にしません!
この飼育方法は2本目以降の爆発的な伸びを期待出来る飼育方法です!(汗)
 
今年は『勝負の3年目?!』と位置づけていましたが、良いサイズの幼虫群が得られました!今期の各系統ペアの組合せは比較的に当たりかもしれません?!(汗)
 
以降は頭幅最大16.4ミリ等を基幹に据えて飼育を行う事になりますが、残り未交換の♂幼虫達から同等サイズ位の幼虫が出現すると嬉しいですね~?!(笑)
 
楽しみ!楽しみ!
 
しかし、いくら良い素質がある幼虫でも、飼育者(私)のさじ加減?で色々と残念な結果になってしまいます!(汗)
今期はより気をつけて飼育をしなくては?!(笑)
 
先ずは、無事の羽化を目指して頑張ります!
 
ありがとうございました。
 

ホノポンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス