自由が広がる | アシカのほのぼの田舎暮らし

自由が広がる



本物の協力隊の人たちは、もっとちゃんとしてます。。。

ここ数年、都会から岡山の山村にも若い人たちが
地域おこしの目的で移住しています。
そのまま定住してほしい、というのが国や県の希望
なのでしょうね。

きっとお互いによくわからないまま1年は過ぎてしまうのだと
思いますが、2,3年目にはだんだん逞しくなって、
居場所をみつけ生き生きとしています。

定住はできなくても田舎暮らしの体験は、その後の人生の
選択肢を大きく広げると思うなぁ。

私も東京から西日本の山間部に結婚を機に移住したわけ
ですが、農業を体験して、ある程度の気候条件と
土や自然があれば、どこに行ってもなんとかなるなと
自信がつきました。





草に埋もれて寝たのですー♪
と歌ったのはタカダワタルさん。

歌詞の中では不自由さを歌っていますけどね、
シマはぱったり寝転んで自由です。






中粒のぶどうのハニービーナスは
軽く粒間引きをすませて、肥大期に入っています。

山の上はようやく花が咲いたところ。
このところの肌寒い気候で、10日間ほど成長に
開きがでてきました。


さぁ、今週もぼちぼち行きましょうー