運命の人との関り | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

運命の人との関りについてのご質問がありましたのでお答えします。

 

 「この前の鑑定で、前世について聞いたのですごく興味がわいてきました。
運命の人は、前世でなんらかの形で関わりがあったのだと思うのですが、出会えてもやはりカルマの関係で離れてしまう運命なのか、または一時的に離れなくてはならなくなったのか。。。
皆さん、運命の人に出会ったらどんな感覚が生まれているのか...
マイナス面でも運命の人っているだろうなとも思うのですが・・・以下省略」

 

 以前にソウルメイトに関しての記事は書いていますので、まず、ご参照下さい。その上で、元々”運命の人”と言われる人達は、その人がこれまでに何度か生まれ変わる中で関わったことのある存在、つまり、いつかの前世で出逢いその人にとってかけがえのない存在にまで高められた人達を言います。”人達”と言うのは一人ではないということです。「ソウルメイト」に関する記事の中では、”運命の人”と”運命の近い人”の位置づけもしてあります。

 

 今世で全ての運命の人に出逢える訳ではなく、その人の条件にあった人だけが近づいてきます。運命の人はその人の今世のカルマによって引き寄せられるので、カルマの関係で離れることはありません。但し、恋愛や結婚に関する邪魔をするマイナスのカルマがある時は、運命の人であるかどうかは関係なく、発動しますので、多少なりともマイナスの作用を受けることは避けられません。

 

 次に、運命の人に出逢った感覚は、今までの他の男性(女性)とは全く違った感覚です。全てが理想、全てが順調に進みます。但し、運命の人は点数でいうと90点以上の高得点の人なので、それ以下の人は運命に近い人として位置付けます。運命に近い人の場合は、それなりに幸せですが少しばかりお互いに努力をしなければなりません。

 

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント