LINEの未読・既読、返信を気にする前に | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 

 LINEの未読・既読、返信を気にする前に、あなたはLINE病になっているのではないか、と言うことに気付くべきです。昔、メール病という言葉が流行りましたが、どちらにせよ、メールやLINEに依存しないように注意が必要です。

 あなたは、相手の反応や気持ちを知りたいかも知れません。相手の反応が早ければ、安心して、既読にならないと相手がどうしたのだろうと心配になります。この時点でLINE病の傾向があると言えるでしょう。

 また、知人とのLINEでも同じことが言えます。未読・既読が気になるものです。未読のままだと無視をされていると思い、既読になっても返信がないと相手の気持ちが分からなくなります。

 この心理は、あなたが紛れもなくお相手を追いかけていることを意味し、あなたからお相手に対しエネルギーを送り続けていることになります。これは恋愛関係、人間関係に於いても同じで、良い状態とは言えません。

 もし、お相手が仕事をしている方ならば、昼間は仕事をしているとか、色々と忙しい状況もあります。ずっと遊んでいる相手ならまだしも、いつも良い反応ができないのが普通だと思います。

 逆に、あなたが仕事中でも絶えず、早い返信を求める人がいたら、それは反応しなくてもいいと思います。相手の立場を理解できない人達に振り回されてはいけません。

 そして、普通に考えて、お相手が仕事中にも関わらず、絶えず返信がかえってくるとしたら、それは「仕事を真面目にしていないのではないか」と考えるべきです。

 人は自分をしっかりと持たないと、ちょっとしたことでも、時に自信を失くしてしまうものです。周りの誰かのために、自信を失くし冷静な判断力を欠くことは持ったないことです。

 一方、LINEではグループで仲間外れにされたくなくて、延々と続くグループトークに時間を費やしている方も多くいます。誰かの悪口を言うような人達は、いじめるターゲットは誰でもいいものです。あなたがそのトークにいようがいまいが裏でこそこそと話しをしているものです。独りになりたくな くてそれに乗じてしまうのか、それとも大して楽しくないグループの輪の中から抜け出し、自由な自身の道を進むのかを決めるのはあなた次第です。

 同級生、同僚である時間は、長い人生の中で見ればほんの一時です。いい友情や建設的な人間関係であってあなたが楽しいと感じるのであればその人間関係を大いに大切にし、その人たちに時間を費やすべきです。しかし、あなたを苦しめる悪友であれば自分から去る勇気を持ちましょう。

 あなた自身の幸せの為に、大きな視点を持ちましょう。そうすれば、あなたを悩ましている他人の目も気にならなくなります。陰で悪口を言う様な人達は、所詮は孤独で、小さな人間だと思います。そういう人達に振り回せるようなことがないように、楽しく毎日を過ごしていきましょうね。

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント