運気を間違って捉えていませんか? | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 運気の捉え方は人それぞれですが、運気が良い時、悪い時の波があると考えるのが一般的です。運気が悪い時あるのだから、その時はおとなしくしていて、運気が良くなったら積極的に頑張れば良いなどの考えもあります。これは占いの世界でも同じような捉え方をする先生が多いのです。

 しかし、もう少し突っ込んで運気について知れば、そんな消極的な生き方をしなくても済みます。運気の要素が何でできていて、その運気をコントロールするにはどうするかが分かれば、自分の人生をうまくコントロールすることができます。

 運気が何かと言うと、「自然界の現象に現れる人間の運勢。天地・人体を貫いて存在するとされた五運と六気」だと表現されています。これは分かるようで何を言っているか分からない表現です。難しい表現を見ても、チンプンカンプンですよね。

 運気は生まれながら決まっている。これは業(ごう)とかカルマとか言われる部分です。しかし、運気は気のエネルギーの状態によって日常的に左右されています。運気が悪いのは、心身にマイナスの気のエネルギーが多い(邪気が心身に多いことも)か、気のエネルギーそのものが枯渇しているからで、運気が良いのはプラスの気のエネルギーが多く、心身内で陰陽のバランスが取れているからです。

 また、良い運気と悪い運気、それぞれが毎日変わるのではなく、毎日良いプラスの気のエネルギーを継続的に集めていけば、悪い運気が少なくなるだけでなく、いずれ殆どなくなっていきます。プラスの気を集める作業を何もしないから、マイナスの気のエネルギーが増え、陰陽のバランスが崩れ、その結果、運気が下がるのです。

 繰り返しますが、運気の要素とは、あまたの心身にある気のエネルギーのことです。その気のエネルギーは何もせずにおけば、自然にマイナス方向に流れていきます。マイナスが増えれば、マイナスの運気に引っ張られ、プラスの気のエネルギーが増えてくれば、元々あるマイナスと中和されて陰陽のバランスが取れます。そして、プラスの方が多くなると、良い運気にすることができます。

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント