毎日の運動と秘術の繰り返しにより、あなたの心身の気に対する受容性はどんどん高まります | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 毎日の運動と秘術の繰り返しにより、あなたの心身の気に対する受容性はどんどん高まり続けていきます。初心者の段階では、気を感じコントロールするためには、少しばかり繰り返しの練習が必要です。

 根気よく継続していけば、気が多く集まり、日々確実に強くなっていきます。最初のうちは、最低でも6か月以上は毎日、運動と秘術を行い続けることです。そのことは次の更なる秘術(中級・上級)に進むための揺るぎない基盤になります。そして、次の段階では、気の密度が自然に高まり、気に粘りが出てきます。

 気の粘りとは、気の密度が高まっていることを意味します。それだけ目的に対し、パワフルに働いていきます。秘術を始めたばかりの方やマイナスの妄想を働かせてしまう方や、その他秘術を信じていない方は、実際にこの気が動き、目的のために働いていることが理解できません。

 学校生活では、目に見えることだけが真実だと教えられてきたことも一つの原因です。気の世界は気やオーラが視える人だけが扱えるものではなく、その存在と感覚を知る人にも同じく扱えるものです。私は全ての方が気のエネルギーを視えるようになることは難しいと思いますので、この感覚を重視し、この感覚に基づいて、目に見えない世界で動いている気が働いていることを知っていただきたいのです。

 気を集め、コントロールすることで、例え、あなたに気そのものが視えなくとも、その感覚を持って気が動き、働いていることを理解してもらえればと思います。視えないから働いていないのではなく、視えていないだけです。

 このことは毎日繰り返し、運動や秘術を行っていただくと自然と分かってきます。何故ならば、あなたが望む色々なことが現象と言う形で具現化してくるからです。ここで、気功の原理です。気を集め、その意念が正しく、その気をコントロールできるならば、現象が起こります。

 「世の中の全ての事象が気の流れによって現象化します。」
 「どんなことも、気が流れない時は現象が起きません。」
 
 しかし、初伝で躓(つまづ)いている段階では、勿論、中級も上級もあり得ない訳で、初伝をしっかりとマスターすることが最も肝要なことです。しかし、初伝だけでも皆さんには大きな恩恵を得ることができます。

 ところで、気を感じる部位は個人差がありますが、訓練次第でどなたでも、同じ感覚を得られることは多くの方によって確認していますが、ごく一握りの方が感覚を掴めない方がいるのも事実です。

 秘術は願望成就のために存在しますので、気を感じる私が指定する特定部位が間違っていたり、その特定部位へ意識を置くためには、集中力が欠如している状態では効果的でありません。また、現象が起きることはこの特定部位と関係がありますが、身体の他の部位で気を感じることとは別物です。ただ、気を知ると言う点ではメリットがあるでしょう。

 運動と秘術の継続により、その秘術がある一定レベルを超えた場合、次から次へと目的に向かう流れや現象が起きてきます。それは自らの意志で気のコントロールが完全にできている状態を意味します。

 つまり、気を集めイメージした瞬間に気が意図した方向に容易に流れていきます。また、それに呼応して十分な感覚が起きるようになります。或は、熟練の域では、秘術そのものを行わずとも、対象を意識するだけで、対象が集まっているなんてこともあります。そして、もうその段階では、マニュアル記載の既定の作業や口伝の作業は必要がなくなっていきます。

 そして、最終的に、慣れるに従い私が秘術マニュアルで書いている形に拘らず、あなた独自のフリースタイルでの秘術へのアプローチは可能になります。また、気は意念の赴くまま如何なる方向にも流れていきますので、何れは秘術の基本操作も必要がなくなります。無意識的に秘術を使っていたり、時に睡眠時に秘術をすると言う場合もあります。

 この段階まできたら、次の天灌法(てんかんほう)に進みます。天灌法は秘術の極みで、一瞬で、秘術の全てを行うものです。但し、そこに至るには熟練が必要ですので、初伝を熱心に行って下さい。機が熟した方には個別にお知らせしています。(出典)

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント