間違った考えを正しいと信じ込んでしまうことは | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 人は時々間違った考えを正しいと信じ込み、見当違いの言動をすることがあります。その結果は当然惨憺たるものになります。また、その間違った考えを他人に吹き込まれた結果、正しくない方向に進む場合もあります。“盲信”と言う言葉がありますが、正にその状態と同じです。

 何が正しく何が本当かがなかなか分かりににくいのが人生ですが、間違った判断のままに行動してしまうと、後で後悔をしても取り返しがつきません。

 良いもの、正しいものであっても常に疑うことを仏教では“疑心”と言いますが、疑心を持った人にいくら言っても聞き入れてはくれませんし、疑心の意識の強い人は、いつも疑ってかかって、真実を見ようとしていません。誠に残念ですが、心が頑固な状態だから受け入れができないのでしょうね。

 また、自分と同じ考えを持つ人の意見のみを信じようとします。そして、そういう精神状態では正しい判断や行動ができる筈がありませんし、その人が本当に望む目的からはどんどん離れていきます。

 しかし、こういった間違った考えを信じていた人もその考えを改め、本気でより良くなる未来を信じ、真剣に取り組もうとした時に本当の意味での真実が見えてくるものです。

 

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント