腰の辺りを上昇する気が普通なのですが・・・ | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 腰の辺りを上昇する気が普通なのですが、数十人に一人の割合で、下に引き戻す働きを持つ方がいます。このことを私は“気の逆流現象”と呼びます。これは腰の周辺で気の停滞を起こします。その結果、腰の周辺の内臓に影響を与えます。或いは、人によっては椎間板ヘルニアを含む腰痛になる方もいます。

 この気を引き戻す流れを無くすことは、カルマレベル(意識の奥深いところへのアプローチ)で行わなければ解消することはありません。医療気功等の気功で正常な流れを作ろうとしても、すぐに元に戻ってしまいます。いつまでも改善されない場合は、気の逆流現象が原因である可能性があります。

 この逆流現象がある場合は、一度罹病した場合なかなか治りません。或いは、慢性化する可能性が濃厚になります。腰痛をはじめ、腰の周辺の内臓の病気になる可能性が高くなります。性格的にプラスに働く場合は親切・丁寧・几帳面になります。逆にマイナスに働く場合は、優柔不断・決断力が乏しくなったり、うつ病などの統合失調症を起こすこともあります。また、時にはスピリチュアルなことに異常に興味を持ったりする方もいます。

 ところで、気の逆流現象があり、同時に他のカルマ的な気の流れがある場合、それを強調することになります。例えば、恋愛性のカルマを持っている場合は、恋愛関係に於いて、強いブレーキとして働きます。恋愛が必ず破れるのも、一生独身になってしまうのも、この逆流現象が大きく関係しています。

 何れにせよ、この場合はマイナス材料が多いので、鑑定時にアドバイスをさせていただきます。また、カルマ除去により、この逆流現象を取り除くこともできます。

※尚、罹病の時期(マイナスのエネルギーが増える時期)などは個人差がありますので、気のエネルギーが多く、免疫力が強い場合はその発病がずっと後になる場合もあります。



 

 

 
 

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント