お臍を中心に人生が動く | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 人の人生はお臍(へそ、“せい”と呼びます)を中心に動きます。人は胎児の時、お母さんと臍の緒を通じて栄養・気のエネルギー等々心身に必要なものを吸収して成長します。しかし、生まれると同時に、臍の緒を切ってしまいますので、普通はその存在すら考えることがありません。

 しかし、お臍は身体と外部のエネルギーとの出入り口になります。医療気功でも、お臍を通して全身に気のエネルギーを送る作業もあります。それは、心身、オーラ(霊体)にも同じく気のエネルギーを送ることを意味します。

 ところで、お臍と繋がる密接な部位は腹脳(丹田)です。腹脳(丹田)は、霊的身体(人のオーラの層)のエネルギーの貯蔵庫でもあり、また、そこから気のエネルギーが全身に流れます。最後に、修功、休養とともに、腹脳(丹田)に戻ることを理想とします。

 昔から、武道では、肝を鍛えると言う言葉がありますが、ここで言う肝とは、肝臓のことではありません。腹脳(丹田)のことです。また、肝力と言う言葉もありますが、これは、免疫力+復元力(ストレスなどでバランスを崩しても、また平常の状態に戻す力)を意味します。今の時代はこの肝を鍛えることが忘れ去られています。

 私は、常に、下腹部の前後運動を推奨しますが、人を健康にするためには、腹脳(丹田)に気が発生し、集まっていなければなりません。これが気功的、ヨーガ的その 他の行法等全ての基本です。功を焦り、色々な方法を模索して実行しても、この気の充実なくしてはその効果を見ることがありません。基本を充実させることにより、先に大きな利益を得ることが できることを知って下さいね。
 

 

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント