改名に関して | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 

 改名に関して・・・意味を持たせるにはプロの改名が必要!・・・中途半端な改名は不幸に!

 占いの観点から、運気をよくするために、改名される方がおられますが、それが的確であるかの判断が難しいです。但し、お名前がどうみてもよろしくないと判断される場合は必要(戸籍上の名前の変更は、正当な事由のもと家庭裁判所の許可が必要。)かも知れません。改名前後のエネルギーを見比べても、必ずしも良くなったと判断するのは結構難しいものです。全ての観点に照らして、100点満点の名前は存在しません。また、二つの名前を持つことも、エネルギーが分散されてしまい、結局、あまり効果は期待できません。

 もし、改名をされると仮定しても、まず第一に、改名するためには、元になる姓名判断が的中率が高いものでないといけません。当たらない姓名判断での改名には全く意味がありません。それと、同時に見なければいけないことは、画数だけではなく、五行、同格現象等々ですが、更に大切なことは、名前が持つエネルギーのバランス(気の流れ)です。エネルギーのバランスに反した改名を行った場合は、その流れに抵抗するかのように、逆の作用が起きます。改名しても全然人生がよくならないのは、エネルギーを無視した改名をしたことが原因です。

 皆さんがご存知の様に、姓名判断には数多くの流派が存在しますが、その流派によって的中率が変わることは言うまでもありません。大切な子供さんのお名前を作る場合も、ご自身の名前を改名される場合もどの流派でも良いなんて訳にはいきません。自分の人生と関係するものであるからには、慎重であるべきなのは言うまでもありません。

 元々、人はカルマを背負って生きています。我々の父母から命名された名前には、理由があります。漢字そのものの意味が必ずしも、人生そのものと関係ある訳ではありませんが、人の名は、その人のカルマを消化すべく、親等により無意識的に命名されたということです。あなたがどの親から生まれるかは、あなたには選択権はありません。あなたが前世から背負ってきたカルマがあり、そのカルマが選択させたのです。

 「単に名前じゃないの!」と言う人がいますが、命名されてから寿命が来るまで使い続けなければならないこの名前、名前によって運が決まるというのも納得できる部分もあります。毎日毎日、その名前を自身に刷り込みながら生きているのですから、名前そのものにも何等かのエネルギーがあるならば、名前からあなたの人生の基礎的な要素が生まれても当然のことと言えます。

 もし、その名前が姓名判断上、良くないものだとしても、その名前がもたらす運命を乗り越えることがあなたに課せられた使命です。

 しかし、それを改名によって、無理やり変えようとして、たとえ見かけ上は運命が変わった様に見えても、何れそのカルマを消化すべき時が再来します。もし、改名するならば、カルマを消化できる力を持つ名前に改名をするべきです。

 ここまで深く鑑ることができて、相応しい改名ができる先生は日本に於いては少数です。かの有名占い師によって、改名してもらっても、全然よくならないどころか、悪くなっているのはそこに原因があります。もし、悪くなっている場合は、その名前は使ってはいけません。

 改名により、一時的に少しだけ運気を引き上げる効果は認めますが、寧ろ、運気を上げるために、他の方向からの取り組みをするべきです。それだけで、改名する何倍もの効果があり、カルマを消化する観点からしても理に適っています。また、カルマを消化することの意義を見出していただければと思います。

 但し、ペンネームや芸名に関しては、その方をアピールする手段として使うものですから、良い名前を持つに越したことはありません。ペンネームや芸名は、その方の本名に仮面をかぶらせて、潜在能力を最大限引き出すことのできる成功できる名前を持つこと、成功するための気の流れを持つ名前(これは気功的に見ないといけません。)を持つことで、成功へ2、3割程度のフォローができる名前だと考えてもいいでしょう。

 単に名前、されど名前!(出典)

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント