受けずに済むのに受給している人は・・・! | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 受けずに済むのに受給している方は、自分の金運をなくしていることを知りません。「税金を払っているから、もらえるものならもらわないと損」と言う考えかも知れませんが、生活保護は本当に必要としている方々のものです。税金を払っているから、当たり前の理屈は通用しません。モラルの欠如が叫ばれています。

 働けるのに、これ以上働いたら、受給額が減るから働かないと言う言葉を、ある方から以前に聞いたことがありますが、そういう生活を続けていると本当に金運をなくしてしまいます。しかし、そういうことをしている殆どの方から、「放っておいてくれ!人の自由だ!」と言われるのが分かっていますが、結局はその人のためであり、いつかは分かってもらえることを願い、敢えて書いておきます。

 金運は自ら金運が上がる様に努力することとその継続により、お金の器を大きくできるからです。本来収入を上げられる筈の方が、自ら生活保護支給のために怠け、高められる筈の自分の能力を自ら制限したりするのですから、頑張って流れる普通のお金の気の流れは起きません。

 逆に、後ろめたさやずる賢い心が大きくなり、人を欺く気の流れが働きます。人を欺く気の流れは人から欺かれたり、または、騙されたりする気の流れと同じでもありますので、後々、困ったことに遭遇する未来を自ら作り出していると言えます。

 実際に、私の元に鑑定に来られたお客様で同じ様なことをして生活をされていた方は、生活保護で得たお金を男性に貢いでいたそうです。生活保護だけではなく、失業保険の虚偽の申告などは、三倍返金させられた方もいました。

 嘘をついたら、今は良くても、結局はツケが未来で自分に返ってきます。これが現実です。
 

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント