当たり前にできないから病気を作る!健康を維持するには身体内に充分な酸素を取り入れること! | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 健康を維持するには、様々な要素がありますが、まず、腹式呼吸などで何よりも身体内に多くの酸素を取り入れないといけません。呼吸で十分な酸素を取り入れることができたならば、それは血液で全身の各臓器を始め、ありとあらゆる全身の細胞に運ばれます。ちゃんと運ばれている状態が健康であると言えます。

 充分な酸素を取り入れることは、全身に気のエネルギーを吹き込むことと同じ意味でもあります。そのことは、血中に多くの酸素を送り、また気のエネルギーを全身の細胞に送ることでもあるのです。

 しかし、精神的な問題や生活習慣、思考パターン、ストレス等々の様々な要因で、習慣的に呼吸が浅く短いものになっています。そして、その結果、充分な酸素が全身に取り込まれなかったとしてら、活性酸素が増え様々なマイナスの材料を身体に集めてしまうことになります。あなたは近い将来を含め、未来に於いて確実に病気になります。その病気になる箇所は、個人差がありますが、あなたの一番弱いところに症状が集中します。

 また、健康を維持するためには、身体の不調のサインを見逃さないようにすることも重要な要素です。以下の様な症状は近い将来に様々な身体の変化や大きな病気のサインであるかもしれません。

 ①口内炎ができやすい
 ②蕁麻疹が良く出る
 ③身体がだるい
 ④手足が冷える、身体が冷える
 ⑤便秘が解消されない
 ⑥頭痛がいつもある
 ⑦フラフラする
 ⑧眠れない 等々。

 東洋医学では未病と言う言葉があります。未病とは、「自覚症状はあるが、検査では異常がない状態」を言います。東洋医学では体を構成する基本要素を気のエネルギーと血液、水(血液以外の体液としています。この3つのバランスが取れている状態を健康、くずれている状態を不健康と捉えます。つまり、上記の項目の様に、免疫力が低下している状態=未病の状態と言えます。

 腹式呼吸で酸素を取り入れることと、身体の不調のサインを見逃さないことは、あなたの健康にとってすごく重要な要素です。
 

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント