月のエネルギーに関する考察 | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
 満月の時に調子が悪くなる人が意外と多いことを知られていません。歯痛で苦しんだり、病気が悪化したりします。或いは、調子が悪いというところまでいかなくても、沈み込んだり、トラブルが発生したりすることが多くなります。意外と日本人の場合は、月との相性が悪い人が多いと言えますが、全ての人がそうとは限りませんので、ご自身の調子と相談してみて下さい。

 性格で言うならば、明るく活動的な人は、月(陰)のエネルギーを吸収するのが良いですが、以下の方は、月を意識したり、月を対象に瞑想などを繰り返すと、マイナス思考になっていったり、妄想がひどくなったりします。向けるべきは太陽です。

 ①マイナス思考の人
 ②消極的・内向的な性格の人
 ③夜型の生活をしている人
 ④内勤・夜勤が多い人
 ⑤いつも内面に目を向けている人

 以上の人は、身体内にマイナスのエネルギーが多いため、月に意識をあまり向けないことが理想です。もし向ければ、更にマイナスを増やし、現状維持が難しくなり、本来のあなたを見失う原因になったります。

 しかし、内面に目を向ける必要のある方は別です。例えば、スピリチュアル関係のお仕事に携わっている方で、自ら意識のコントロールができて、更に修行を進めている場合、或いは、音楽・芸術的な分野で能力・感性を高めようとされている方は上記に該当しません。


 

 

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント