日本人が最近メタボなっている原因と対策 | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
気功とは関係ありませんが・・・・・

 日本人が最近メタボになってきているのには、原因があります。日本人は、欧米諸国の人々に比べ、腸が2m程長いと言われています。日本人は、農耕民族の食生活から栄養をより多く吸収できる様に進化してきました。

 しかし、最近の日本人の食生活も欧米化が進み、栄養の過剰摂取になってきています。このことが原因で、日本人にメタボな方が増えてきています。

 様々な栄養素の中で、一番影響を及ぼすのは糖分だと言えます。糖分の過剰摂取を防ぐためには、必ず、一番に野菜を摂取することです。一番に取ることにより、胃と腸での糖分の吸収を抑えてくれます。これを毎日の習慣にしましょう。

 因みに、他の記事で、キクイモの紹介をしていますが、キクイモを野菜と一緒に摂取していただくことにより、更に効果的になります。キクイモのジュースなども販売されていますから、参考にして下さいね。

 また、ドリンク剤なども、身体に影響を与える場合が多く、タウリン(牡蠣肉エキス)を多く含むもので元気になるとされていますが、タウリンを摂取される時 には、イノシトールと言う成分が入っているものを選択して下さい。タウリン等の過剰摂取により、肝硬変や肝臓がんなどになることも多いのご注意下さい。イノシトールの効果も、胃と腸から糖分の吸収を抑える役目があります。

お勧め書籍:

天然のインスリン菊芋の驚くべき効能



お勧め商品:





霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント