若い頃に精を漏らし過ぎると、一番いい時期に出世しなくなる! | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 男性は、「若い頃に精を漏らし過ぎると、一番いい時期に出世しなくなる!」、これは事実です。でも、精力には個人差がありますから、一概には言えない所もありますが、人間の気のエネルギーの元になるものが精のエネルギーなのです。精のエネルギーが多く無駄に漏らさない方は長生きもできるのです。

 因みに、長生きと言うと呼吸法も効果的なのです。長生き=長い息なのです。吸気と呼気があるならば、腹式呼吸で、吸気と呼気とクンバカ(止息)を長くゆっ くり行うことが大切なのです。呼吸を制御することにより、ストレスも貯めにくいし、病気にもなりにくい。これは昔からよく言われていますが、日常かなり多 忙な我々にとってはなかなか難しいのですが、毎日少しずつでも習慣にしていけば、普段の呼吸もすべて腹式呼吸に変えることもできるのです。

 ところで本題に戻りますが、気功にしても、ヨーガにしても精のエネルギーを活用します。しかし、気功の関書物やヨーガの参考文献にもあまり具体的な記載が ないのです。使用する記述があるのですが、ここが秘術なのでしょうか!?精のエネルギーを呼吸法と会陰の動作と連動させることにより、気功では小周天,大 周天に、ヨーガではクンダリニーの覚醒に使います。少し専門的になるので、ここではこの位に留めておきますが、精のエネルギーを蓄えることが、健康や各種 の超能力や霊力の開発には欠かせないものなのです。

 逆に、精力が豊富、つまりバイタリティーに溢れている方は、呼吸も深く何事にも積極的だし、チャレンジ精神に溢れているものです。結果出世するのも当たり 前でしょうか!また、呼吸が深い(複式呼吸)方は腹脳が鍛えられるから、服脳に気のエネルギーが溢れ、全身に気を回すことが自然に行われるため、勿論健康 にも恵まれるのです。

 でも、エッチをしてはいけないと言う訳ではありません。エッチにも方法があるのです。興味のある方は、房中術やタントラヨーガなどの書物も読まれることをお勧めします。そこには、エッチをしても精を漏らさない方法などが記述されています。

 また、食事により精力を高める方法なんてもあるので、参考までに

 精子を作るのはアミノ酸のアルギニンという成分だそうです。また、性的能力を促進するのは、亜鉛という成分です。

 精子の素 「アルギニン」 が入っている食べ物

 凍り豆腐・かつお節・湯葉・クルミ・大豆・ゴマ・浅草のり・エンドウ・ウナギ・イカ・タコなど
 
 精力を強くするという 「亜鉛」 が入っている食べ物

 カキ・牛肉・牛レバー・卵・鶏肉赤身・ピーナツ・豚肉・鶏レバー・など。

 因みに、亜鉛の1日の必要最低摂取量は、「15㎎」 と言われていて、この摂取量が低下すると、性的機能がだんだんと衰えてくるなーんて言われています。


 また、腰痛が原因で元気がなくなることも多い様です。腰に勃起中枢がありますから、腰痛はしっかりと治療して下さいね。

 男性諸氏、くれぐれも良い人生をおくられます様

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント