月の気と太陽の気の違い | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 

 気を吸収する際に大切なことは、バランスです。あなたの心身の状態がプラスに傾いているか、マイナスに傾いているか、どちらかを見極めて行わないと「気功=健康・成就」とはなりません。気功をしているしていないは関係ありません。気功とは、所謂、気功体操などのエクササイズをするだけではありません。気を感じ生活することも意味します。

 それは、自分の心身にマイナスの気が溢れている時(マイナス思考の人、病気の人など)に、更にマイナスの気を吸収するとしたら、それはバランスを保つことはおろか、バランスを崩し、あなたを更にマイナスの状態にしてしまいます。

 占い等で「月の気を感じたり、月の気を吸収したりが良い」と書かれていたりするのを目にしますが、月のエネルギーはマイナスの要素が強く、あなたの心身が もしマイナスの状態にあるならば、決して月の気を吸収すれべきではないと言うことを知って下さい。マイナスを吸収して良いのは、気持ちを静めたりする場合です。悩みを抱えたり、沈んでいる時には、月の気は逆効果です。

 月に対する対象は、太陽です。太陽はプラスの気のエネルギーの塊です。あなたの心身がマイナスの状態の時には、太陽の様なプラスの気を吸収しないとあなたの心身はバランスを保つことができません。

 ストレス等で様々なお悩みを抱えていたり、夜型になってしまっている方にとっては、どちらかと言うと心身がマイナスの状態におられるかたが多いので、積極的に太陽などからプラスの気を吸収しないといけません。
 

 つまり、家に引き篭もりがちの方は昼間に積極的に外に出て下さい。でないと、身体はおろか、精神的にマイナスの要因を増やし、健康ではなくなっていきます。ご注意下さいね。 (出典)
 

生活のリズムを決して月に照準を合わせるべきではありません
 

電話鑑定 メール鑑定

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント