秘術に於ける理想的な意識状態について | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:
秘術に於ける理想的な意識状態について(新マニュアルより抜粋)
 
気功や医療気功では、以下に述べる「入静状態(禅では入定状態と言います。)」と呼ばれる意識状態が重要な要素になります。中国の古典医学書「皇帝内経」は「淡白、無欲、虚無、真気これに従う」と記述されています。
 
 入静状態とは身体の活動レベルが下がることです。もっと正確にはエネルギーの消費レベルが下がることです。脳波レベルではα波が出ている状態も意味しま す。入静により心臓の脈拍は少なくなり、酸素消費率も小さくなります。自律神経の副交感神経が興奮し、基礎代謝が低下し呼吸の回数が減ることにより、酸素 の消費量も減り、恒常性維持機能(ホメオスタシス)が昂進し、免疫機能と自然治癒力が高まっている状態を言います。
 
 言い換えますと、心が無の状態で意識がリラックスし、身体は浮遊するが如く、軽快で心地よく、呼吸は深く長くゆったりとしていて、それでいて頭脳が明晰になり、高度の安静とリラックスをもたらす意識状態を言います。
 
プラスの意識下で感情を交えずに秘術を繰り返し行うことにより、その入静状態に自然に移行します。秘術の訓練は、自動的にこの入静状態を作り出すだけでなく、秘術の目的である現象をもたらす意識的環境を作ります。入静状態と言う意識状態が秘術には必要であることだけを覚えていて下さい。入静状態で意識に与えられたあなたの意念(イメージ)は秘術の現象を起こすのに最大限発揮してくれるようになります。
 
 私が提唱する秘術を行う以外には、特別な瞑想も訓練も必要がありません。秘術及び、それに関連する訓練のみの繰り返しで何れこの入静状態に入ることができるようになります。そして、この入静状態で行う秘術が最短で現象を起こす状態と言えます。

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント