秘術での感覚が少ない方は | サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

サードアイ 本音をずばり! powered by Ameba 

あなたの人生に奇跡を起こします!

復縁復活、恋愛、複雑愛、夫婦愛、婚外恋愛、略奪愛、人生全般等の問題を解決します。

7万件(私一人で)を超える実績の鑑定!脅威の的中率!脅威の願望成就率!を誇ります。真言密教 朱雀流気功 朱雀流行法 朱雀流秘術 霊視・霊感鑑定


テーマ:

 下腹部の前後運動と肛門の括約筋の上下運動を数多く行って下さい。下腹部の前後運動に関しては、基本が2000回と書いていますが、秘術をされる場合は4000回~10000回行っていただくのがいいです。最初は、2000回が30分程度かかるのに対し、慣れるに従い10分程度でできるようになります。最初の2000回が午前中に行っていただき、後は時間の許せる時に行って下さい。

 肛門括約筋の運動の役目は、気のエネルギーを経絡に沿って、目的の場所に運ぶことです。回数は300-500回程度が妥当です。

 気を強め、集めるためにはこれらの運動を頑張ることで必ず結果は出ます。この運動の目的は真気を腹脳に集めて、真気を起す作業です。

 集中して多く行えば行う程、エネルギーが強力になり、感覚も強くなり、秘術に於いて現象を起こす力も強くなります。

 また、精神的に落ち込んだ時に、気持ちを盛り上げたり、テンションを上げるには下腹部の前後運動は最適です。最初は気分が乗らないかもしれませんが、途中から元気や勇気、自分に負けない気持ちが沸いてきます。それは、この運動により自律神経を調整するからです。

※但し、女性の方で、子宮に何らかの疾患等をお持ちの方、生理痛がひどい方は、臨機応変、数の調整をして下さい。或は、肛門の括約筋の運動のみにすることも可です。平癒に応じて、医師の許可の元に始めて下さいね。

霊能者 朱雀さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント