診察前にお化粧は落としてください。 | 本町皮フ科クリニック

本町皮フ科クリニック

大阪市中央区淡路町の皮膚科・美容皮膚科


テーマ:

日頃より、本町皮フ科クリニック にご来院ありがとうございます。





お顔のシミやホクロの診察をご希望されているのに、

その上にお化粧がついており、

シミやホクロがきちんと見えない状態のまま診察室に入られる患者さんが

ほとんどだということに驚きます。

また、顔にできた湿疹、かぶれなどで診察をご希望の方が、

べったりとお化粧をされていることが少なくないことにも大変驚かされます。

仕事上など事情がある方はしょうがないですが、

異常な皮膚に化粧をすることで悪化する可能性があることを

気づかれてない方がいらっしゃるんです。



しかも、部分的だけでもお化粧を落とすよう指示しても、

「今日は事情があってお化粧を落とせない」と答えられる方まで。

そんな日に、どうして皮膚科を受診したのでしょう・・・??

ちゃんと診てもらえなくていいのでしょうか?





たとえば、内科の診察は皮膚の上から聴診、打診、超音波検査などで、

内臓の状態を調べますが、

皮膚科の診察は皮膚表面が露出してない状態のままでは

病状を正確に把握することが困難となります。




診察部位にお化粧がついたまま診察室に入ってこられた患者さんには、

一旦診察室の外に出ていただき、すぐにお化粧を落としていただく、もしくは、

お化粧を落としてあらためてご受診していただくなど、

余計な時間がかかったり、他の患者さんの待ち時間延長にもつながってしまいます。





ですので、診察ご希望部位は事前にすぐに見える状態にしてから診察室に入るよう

こころがけていただけると幸いでございます。





また、足の診察をご希望の患者さんで、

ストッキングを履いたままだったり、脱ぎ着のしづらいズボンや靴で受診される方

も少なくありません。

これらも、他の患者さんの待ち時間延長につながりますので、

スムーズに診察がすすみますよう、楽な服装でご受診いただく等、

ご協力をお願い申し上げます。




なお、院内に洗面台、お着替えのためのスペースがございますので、

必要な方は受付時にスタッフまでお申し出ください。




















院長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス