2010年04月18日(日) 18時35分14秒

秘密基地、三日間の営業終了。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_9.jpg

ぼーっと一人で椅子にこしかけながら、時計を見ると閉店の時間。
本日の営業をひっそりと終了。


今日は三日間の中で一番多い来客。
これだけあれば十分だろう。って思ってたスリッパが、
足りなくなりそうなことが二度、三度とあった。
金、土とはそんなことなかったのに…。


ゆっくりな時間と、
バタバタと重なってしまった時間とが入り交じった不思議な一日だった。


ただ、あいかわらず秘密基地へ辿り着く道のりは険しい。笑
見知らぬ人の家へ入っていくような感覚なんだろうね。
しかも看板が、ないに等しいくらいに小さいからさ、わかりにくい。笑
でも、判子好きの人、もしくは興味がある人が、ふらっと来て休めるくらいがいいっけさ。
今のスタンスをかえるわけにはいかないんさね。
今後も、マイペースにすすめていこうと思う。





あらためまして。
この三日間、このブログ上にあるわずかな情報にもかからわず、
興味を持って遊びに来てくれて本当にありがとうございます。
めっちゃ感謝っす。
また遊びに来てくださいね。



次回のオープンは4月22日(木)11:00~16:00(仕事がなければ延長するかもね。)です。
仕事の都合上、平日一日、週末一日の営業がやっとかと思いますが、
もしタイミングがあえば、遊びにいらしてください。



本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_10.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_8.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_6.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_7.jpg

本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_5.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_4.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_3.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_2.jpg

本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_1.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_13.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_16.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_17.jpg

本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_12.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_11.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_15.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100418_14.jpg






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月15日(木) 11時08分34秒

秘密基地「七尾屋」への行き方。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_18.jpg


ついに明日、秘密基地「七尾屋(ななおや)」がオープンってことで、
入り方をお教えしやす。
ちなみに、かなりマニアックな場所でして、
好き嫌いはっきりでます。笑
入り口はお店の左隣。
ちなみに小さな目印(看板)はつくる予定だけど、
お知らせは明日の朝になっちゃうかもなー。



本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_26.jpg

ここが入り口。
さぁ、緊張せずに一歩を踏み込みましょう。
へんな判子の館が待ち構えてますぜ。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_25.jpg

進んですぐ、古い引き戸。
外観がすごく古い。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_24.jpg

少しうすぐらくなるこの道を通る。
お隣さんの外観もこれまたいい感じ。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_23.jpg

まだまだ進む。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_22.jpg

白い木戸の下をくぐると、こんな感じ。
これから掃除予定。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_21.jpg

さっ灯りが見えてきた。
ここが七尾屋です。


並べているものたちは、はんこはもちろん、はんこに関連したものたち。
それと、判子屋に入って、伝えることに気づかせてくれた本、
うちに残るじいちゃんたちが使った仕事道具などの資料展示。
当時の出来事とともに並べてみた。
ゆっくりお茶でも飲みながら、見ていってくだせ。


ただものを買う場所ではなくって、何かに気づいてもらえる場所になってもらえたらいいよね。
もちろん、「こんな判子がほしい!」とかさ、バシバシ教えてほしい。


さて、そろそろ作業に戻ろう。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_3.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_1.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_13.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_12.jpg
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_15.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_11.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_9.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_10.jpg

本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_7.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_6.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_8.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_4.jpg
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_5.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_2.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_19.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_20.jpg
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_17.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_16.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_14.jpg



もし、行き方がわからなかったら、

『小路の奥になんかできたって聞いたんだけど。』

って言ってもらえてば親父が叔父が教えてくれるからさ。
お気軽にお尋ねください。


ほんと、のんびりとやってるんで、暇つぶしにどうぞ。
さて、作業に戻るか!


【七尾屋/今週末の営業日】
4月16日(金)11:00~16:00
4月17日(土)12:00~18:00
4月18日(日)11:00~16:00



本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_28.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100415_27.jpg






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月14日(水) 02時30分06秒

判子の数が足りない…。笑

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100413_3.jpg


『店に並べてる数の、倍ぐらい新しい判子つくったからな!
スペース足りないかもしれないな。』


なんて調子こいていたにも関わらず、商品を並べてみたら、すっかすか。笑
確かに数は倍かもだけど、雰囲気でいったら、お店より商品数かなり少ないイメージ…。
まぁ、それはそうだよな。
部屋一つを、あの小さなゴム印で埋め尽くすなんて大変だっけな…。
やばいぞ…どうにか並べ方工夫しないと…。


てか、未だに、新入りのゴム印の紹介すらできてない…。
困ったな…。
まぁいいや、寝よう。
それが一番いい。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月13日(火) 21時05分33秒

椅子といい話。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100413_1.jpg



午前中、古道具を扱うとある雑貨屋さんへ。
秘密基地『七尾屋(ななおや)』用の椅子を調達しに出かけてみた。
家であるもので什器関連も全て揃える!なんて意気込んでたのに、
椅子だけがどうしても欲しい数そろわなくてね。


欲しい椅子の条件は、背もたれなしで、値段もお手頃なもの。
相談すると、予算内にぴったりのものをいくつかすすめてくれてさ、
気に入った椅子を一脚購入。


そのまま店内で、店長さんと少し話をさせていただいたんけどさ、
その会話の中で、とても、ぐっとやられてしまった言葉があってね。
やっぱりパワーをくれる人なんだなって、あらためて思ったよね。


話の途中、隣にいた相方が、
『まじ、"人"に会いに来てますから!またここに来たいって思うんですよ!』
って店長さんに熱い告白をしていたけど、ほんとその通りだなって思う。
そのお店の品揃えは初めて来たときからすごく好きでさ、
来るたびに可愛いもの、かっこいいものが増えてて、
『うわっやべー!まじやべーから…。』って一人でブツブツ言ってしまうくらい。
だけど今日店長さんと話をして、今まで以上にさらに好きになってしまった。


午後から店に戻って、
一人黙々と秘密基地の準備しながら、今朝話したことを思い出してた。
今この瞬間の気持ちを、この先絶対に忘れちゃいけないんだなって。
釘を打ち付けながら、がっちり自分に言い聞かせたそんげ午後。





さっ、夕飯食ったらもう一踏ん張りすっかな。




いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月11日(日) 22時47分08秒

サインを入れる。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100411_2.jpg



おれ『親父、ドアのガラスに七尾屋って書いてくれや~。』

親父『あ~?ペンキなんかで書けないて。お前書けばいいろ。』

おれ『違うんて、ここは親父が書かねーといけねーの!おれじゃダメなんて。』

親父『あーだめ。忙しい。』

おれ『なんもしてねーじゃん!新聞ばっか読んで!』

親父『やることあるんて。』

おれ『わかった!もう自分で書くっけな。いいんだな!』

親父『そうしろて。それがいい。』







おれ『ほらっ、書いてきたぞ!』

親父『おう、なかなかいいじゃねーか。』

おれ『でも、意外といいもんだな。気が一気に引き締まるっていうかな。』

親父『おう。お前が頑張ってつくったんだから。お前が書くのが正しいんだよ。』

おれ『…。』

親父『書くのはおれじゃない。』

おれ『…。』


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100411_3.jpg





いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月10日(土) 15時30分31秒

入り口のでっぱりを削る。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100410_1.jpg



秘密基地『七尾屋』の入り口でもある白い大きなドア。
ドアを開けるとき、軽く持ち上げないと地面のセメントが引っかかってしまうんさ。
なのでFACE VOICE編集長のミトベ氏に頼んで削ってもらった。
そう、机や棚や椅子、自転車、バイクと、なんでもつくってしまうミトベさん、
本業は石屋さんなんさね。

本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100410_3.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100410_2.jpg

砂埃の中、トンカチと杭をつかって、ガンガン割っていく。


『石屋っぽいだろ?』ってミトベさん。


『はい、めっちゃ石屋さんです。』っておれ。


その後は、琴平で飯食って解散。
そうそう、ミトベさんに頼んでた床板をつかった机ができあがってきた。
やっべ、かっけー。





いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月04日(日) 13時58分31秒

秘密基地の名前を命名。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100404_5.jpg


今日はほんとうに天気がよくって、
薄暗いお店のイメージも少しばかり明るく見えるかと思って写真撮ってみたら、
中と外とのギャップがはげしくて、いつも以上に暗く見えたり。笑
まぁ、天気がよければ歩くのも気持ちいいから全てよし。
そんな天気の良い店前で、試作品の写真を撮ってみた。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100404_4.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100404_3.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100404_2.jpg

そう、ついにグレてしまった。笑
どうしても作りたくて、試しにをつくってみた。
果たして彼らが店頭に並ぶ日はくるんだろうか…。
たぶん…こなそう。笑


そしてね、秘密基地の名前が正式に決まった。
名前は、うちが判子屋を始めた頃(明治ね)に呼ばれていた屋号から、
七尾屋(ななおや)に命名。
例のじいちゃんの判子のわきにも捺してあるよね。


当時、ご近所さんや、仲良しのお客さんから『七尾屋さん』って呼ばれてたように、
もう一度親しみを込めて『七尾屋さん』って呼ばれる空間を目指してね。


4月の16日(金)~19日(月)のうちの二日間ほどを予定。
こちらもちゃんと決まったら、ここでお知らせします。
場所は、お店の裏。
わきにある秘密の小路を通ってもらいやす。
諸々、また連絡するさね。


さぁ!天気も良いし、がんばっぞ!




いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年04月01日(木) 10時51分27秒

映画から教えてもらったこと。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100401_1.jpg



昨日の夜、なんとなく映画が見たくなって、ツタヤへ。
借りてきたのは、浅野さんや、役所広司が出てる『剱岳』。
日本地図完成のために、最後の空白地点『剱岳』の登頂と測量をするために、
浅野さん率いる、測量チームが奮闘するって話。


真夜中、真っ暗くした部屋の中で一人、ぼーっと画面を眺めてた。
その中で、すごく考えさせられる言葉があったから、載せるさ。





お手紙拝読し、私もあらためて地図をつくる意味を考えていました。
人は誰もが、生まれた場所、生きている場所が、日本の中で、世界の中で、
どんな所に位置しているのか、知りたいのではないでしょうか。
それは自分自身が「何者であるのか」に繋がるからです。
人がどう評価しようとも、何をしたかではなく、何のためにそれをしたかが大切です。





何をしたかではなく、何のためにしたかかぁ…。
ほんとそうだよな。


秘密基地づくりを始めて特に、
爺ちゃんらが残してくれたものと、真正面から向き合わせてもらってる。


爺ちゃんらが残してくれたものは、判子だけじゃなくってさ、
新聞用として足りなかった文字を彫った米粒みたいに小さな活字や、
納品書を刷るために彫った版木とかね。
それは、美術館にあるような珍しいものでもなんでもなくって、
昔、どこの判子屋も食べるためにこなしてきた普通の仕事。


見た目が可愛いとか、そういうのもとても大事だよね。
だけど、見た目じゃない部分で、生活をする上での使いやすさだったり、長持ちすることだったり、
爺ちゃんらが残してくれたものを見てると、伝わってくるんさ。
当時の人らからみれば、それは当たり前のことだったんだろうけどさ。



本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100401_5.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100401_4.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100401_3.jpg

秘密基地では、たくさんのゴム印にも負けないくらい、
そんな爺ちゃんらの仕事も多く並べようと思ってる。
うちのゴム印を好きでいてくれる方に、是非とも見て知って、何かを感じてもらえたら嬉しいえね。





本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100401_2.jpg


先日、誤解を招きそうで、本文を隠してた日記について。
今朝、とある方から手紙が届いた。
おれの日記、言葉足らずの文章だったのに、それでもしっかりと受けとめてくれたそうで、
葉書の中には嬉しい言葉がたくさん並んでた。


今も、秘密基地へたくさんの人に来てほしいのはかわらんけども、
ここ古町でずっと歴史を守ってきた本間印鋪をまずは見てほしいから、
秘密基地までの行き方の地図をブログでは公表せずに、
店頭に置いておくことにしようかと思って。
また地図ができあがったら、お知らせするさ。


本間印鋪に入ったことない人は、『古い判子屋』のイメージがつよすぎて、
中々来づらいかもだけど、本間印鋪と切り離した関係になってしまうことは、
やっぱりあってはならないんだよね。


『うちに来てくれるお客さんに利用してほしい場所。』っていう、
当初のコンセプトは、変えちゃいけないんだわな。
一度でもいいからさ。
地図をもらいに来たついででもかまわないから、本間印鋪の店内をぐるっと見てやってくだせ。
古いもんがあふれてるよ。
気になるものがあれば、親父や叔父さんに聞いてほしい。
喜んで教えてくれるからさ。






いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年03月29日(月) 21時19分25秒

作業室のあるべき姿。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100329_1.jpg



昨夜、秘密基地のオープン日について、
電話で相方と相談してたときのこと。


『いつ開けようか…。できれば、初日くらいはたくさんの人に来てほしいな~。
人に来てもらえるには、やっぱり土日かな?何か特典とかつけた方がいいんろっか?』
ぶつぶつ、話し続けるおれ。


いつもは、うんうん、それで行けよー!なんて聞いててくれる相方が、
その日は違ってさ、受話器の向こうから、急に声をかえて怒りだしたんさ。

『あのさ、一番、誰に来てほしかったの?人数とかって関係なかったんじゃないの?』

突然のことでびっくりしたんだけどさ、
その相方の強い言葉で、一気に目が覚めた。





初めて作業室に手をつけ始めた今年の初め。
おれは言ってたんさ。
一度でも、うちのゴム印や、歴史に興味を持ってくれたお客さんたちが、
実際にゴム印を使える、昔の判子屋の仕事を伝えながら、
もっとゆっくり楽しんでもらえる空間をつくれたらって。
そんで、帰る頃には、また少し、はんこのことが好きになってもらえたら、いいなぁって。
そこは決して、お店としてだけのスペースじゃない。


それなのに、完成が近づいてくるにつれて、だんだんと欲が出てきてしまった、おれは、
どうやったら人が集まってくれるんだろう。って、そればっかりに気をとられてさ。
『ブログであんなに盛り上げといて、実際には全然人がいなかったよ~。』
なんて思われたら切ないなって、
完成が近づくにつれて、それが恐くて、心配で仕方なかったんさ。


だけど、おれが本当に気にかけなきゃいけないこと、
もっと大事にしんきゃいけないこと、優先しんばいけないことって、
人数とかじゃなかったんだよな。


相方とのやりとりを親父に話したらさ、ニヤニヤしながら言われたんさね。
『あの子そんなこと言ったんか~。その通りだな。
お前は、今いる、一人一人のお客さんのことだけを考えろ。』って。


調子こいたおれの頭は、そんな風に、身近な人らから叱ってもらいながら、
その度に、自分の立ち位置を確かめながら、自分が伝えたいことを整理してる。
何が正しくて、間違ってるのかなんて、正直全然わかんねんだけど、
それでも、悩みながらも自分で答えをだして、行動にうつしたことについては、
たとえ結果がだめだったとしても、絶対に後悔はしない。





いいね!した人  |  リブログ(0)
2010年03月27日(土) 21時08分24秒

新しくしても、作業室がいい。

テーマ:作業場改造計画
本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100327_3.jpg



『そんな、お前が言ってるほどすごいことじゃないって…。当たり前なんだから。』

特に、手作業にこだわるつもりはないんだけど、
品質の良いものをつくろうとすると、どうしても機械任せじゃ、できないことがある。

”捺しやすくって、長持ちをするってこと。”

親父らからしたら、それは、『こだわり』なんてよべるものではなくって、
昔っからやってきた当たり前のことだったんさ。
おれは、親父らのそんな普通の当たり前を、これからも守って行けたらなんて、
調子こいたことを、真剣に思ってる。



コツコツと準備をすすめる秘密基地づくり。
そこには、たくさんのはんこたちと一緒に、
はんこづくりのために使われてきた道具たちも、並べられたらって思っててさ。
こだわるために、かかる労力や、たくさんの時間とかさ、
少しでも、知ってもらえたらって思ってんだえね。



本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100327_5.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100327_4.jpg 本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100327_2.jpg

トップにある瓶は、ゴム印をつくるときに使用していた、糊の粉。
そんで壁には、暗室で版下フィルムをつかむハサミや、フィルムを吊るすための針金と洗濯バサミ。
暗室で取り付けられてたい状態、そのまんま、移し替えた。



たださ、『なんでバカ正直に洗濯バサミまで取り付けんきゃならねん!』って思ってしまう。
洗濯バサミとかさ、針金とかさ、そんな難しいものを、
かっこよく取り入れられるほどのセンスなんてどこにあるんだっていうね。
でも、そいつらを置いてやらんかったら、この場所をつくっている意味なんてないろ。って、
もう一人のおれが、頭の片隅でささやくん。



毎日、頭の中をこねくりまわしながら、手を動かして、うーうー悩んで、
また手を動かして、イメージ通りに進まなくって、作業をやめて、銭湯入りにいって。
そんな風に、少しずつなんだけど、一歩一歩、完成には近づいてて、
それと同時に、自分自身、何を伝えたいのか、
一つ一つ確かめながら、作業をすすめる今日この頃。


本間印鋪オフィシャルブログ|創業1900年の老舗ハンコ屋四代目インポー修行日記-100327_1.jpg
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。